FC2ブログ
マクロペタラの時へ
2011/06/09(Thu)
人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって下がって60位後半。(-_-)
いっぱい応援してくださいね。(^_-)-☆



Kure0609
一昨年に出戻りしたマクロペタラがようやく咲き始めました。
でも・・・春先にツルを下げたら半分くらい枯れてしまって・・・。
余計なことはするもんじゃないです。(@_@;)
 



Niwa0609a
こちらも咲き始めたコンスタンス。
セリーズダブルと混植してるんだけど、色が似てるのでよく見ないと分かりません。




Niwa0609b
今日の庭はこんな感じ。
ずっと前に咲いた八重のチューリップがまだ咲いていることに気が付きました。
毎日寒いので中々散れないでいるみたいです。


この記事のURL | クレマチス | CM(2) | ▲ top
緑がいっぱいになったクレマチス
2011/06/07(Tue)
人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって下がって60位後半。(-_-)
いっぱい応援してくださいね。(^_-)-☆


Niwa0607c
今日の最高気温は15度。
明日は19度まで上がるそうです。
いよいよ来ますね、北国の一気咲き。\(^o^)/

ま、汚いものには目を瞑って。
トレリスフェンスの右側が「美佐世」で左側が「さくらさくら」です。
植えて始めてこれだけ大きくなったクレマチスです。

後ろの物置に絡んでいるのはモンタナの数種。
昨年の秋に伸びすぎたツルを屋根から引きずり下ろしたけど、元へ戻さずにそのまんまです。
屋根を覆ったままにして置くと、凍りついて物置に支障があるんだそうです。
仕方ないけど・・・咲かせる側としてはチョット辛い。




Niwa0607b
上の画像の裏側がこれ。
だから右側が「さくらさくら」になります。
私にしたらすっごい状態だけど・・・・左側の「美佐世」はアトラゲネ系の支柱で見えましぇん。

樽は「ビオラ」です。
地植えのビオラとは茎の太さが雲泥の差だけど、ちゃんと咲きそうな雰囲気です。




Niwa0607a
トレリスのフェンスの前側も緑が多くなってます。
昨年剪定し過ぎるくらいに剪定したアーチのモンタナルーベンスも、素朴でちっともおしゃれ感の無い支柱のクレマチスも
今年はそれなり綺麗に咲きそうです。
後はお天気頼みで・・・。m(__)m



この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
期待がいっぱいのクレマチス
2011/06/02(Thu)
今日も山へ。
息子はオットの友人とゴルフでした。
日ごろの練習が功を奏して思ったよりスコアが良かったみたいですね。(*^_^*)
私たちはウドを採ってフキを採って・・・ウドの酢味噌和えとフキの炒め物が脳裏に浮かんでいます。(笑)
たらんぼの芽と行者ニンニクも採って、これは今夜のてんぷらの具です。
私が揚げるとシナッとなるけど、どうしてあんなにシャリッと揚がるのでしょう。
・・・食べ過ぎました。(^^♪


Kure0602b_2
鉢植えのコルメラが咲き進んできています。
これだけ見応えがあるのなら、もっと大きな鉢に植え替えてみようかな?

山から帰って昼寝をした後は庭の草取りをしました。
どうしちゃったんだろうと思うくらい暑かったです。
満開のプルモナリアなど地面に広がる感じでへたばってました。(@_@;)




Kure0602a
コンスタンス(実はもう一種類植わってる)の蕾がここまで大きくなって来ました。
これから一週間は気温も高いとのことだから・・・・・・咲くかな?




Kure0602
今年初めて、こんなに大きく育ってくれたガンジークリームです。
ツルをぐるりと円を書くように下ろしたまま年を越したので、真ん中にチューリップが植わってるなんて知らなかった。

窓から庭に植わってるチューリップを見ながらオットに言いました。
「うちって変なチューリップしか無いよねー。」って。
「手入れをしてないからだろ。」って答えたのはオット。

「そういう意味じゃ無くってぇー、変わったチューリップってことだよ。」(-_-;)
写真撮ってこようと外へ出たけど、夕方だったのでかなり寒かったです。



人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって60位ちょっとにいますので、いっぱい応援してくださいね。
くだらない話ばかり書いてるような気がしますが、その点はお許しを。(^_-)-☆


少しずつ増やしながら書いているクレマチスのノウハウ(北海道)こっちも頑張るからね。



この記事のURL | クレマチス | CM(2) | ▲ top
アトラゲネ系クレマチス
2011/06/01(Wed)
うちの庭には「アトラゲネ系」と呼ばれるクレマチスが11種類あります。
ブルーダンサー、ヤンリンドマーク、ウェッセルトン、クローシュテプライド、ウイリー、コルメラ、
コンスタンス、セリーズダブル、、カンパニュリナ・プレナそしてマクロペタラが2種類です。
名前が違うのもあると思うんだけど・・。

何種類かはネットの友人から頂いたものです。

Ato0601a
このでっかい白い鉢はクローシュテプライドだったかな?
昨年の3倍以上の大きさになってます。
・・・・・さすが網走向きのクレマチスだ!(笑)

左にある小さめの鉢は黒いのがカイゼルで、向こう側は・・・何だったかしら?
咲けば分かるさ、が私の性格です。




Ato0601c
これはコンスタンスの芯止まりです。
もうこれ以上ツルが伸びてくれません。
こういう状態を見つけたら、ただちにつまんで取り除いてください。
脇から元気なツルが伸びて来るはずです。多分。

アトラゲネ系は特に芯止まりが多いように思います。




Ato0601d Ato0601e
テーブルの上に置いたコルメラとコンスタンスから見た庭です。
同じ花でも地植えものはまだどれも咲いていません。




Ato0601b
さてさて、みんなに褒められている「ジュビリー70」が伸びて来ました。
今年も良い感じです。
手前に置いた大きな鉢は、小さな花の方のマクロペタラです。
切り戻し方が悪かったのか、昨年の大きさとあまり変わらないみたいです。
しかも伸びて来てるツルはすべてが芯止まりになってます。(-_-)
もちろん見つけたらどんどん千切り取ってますね。




人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって60位ちょっとにいますので、いっぱい応援してくださいね。
くだらない話ばかり書いてるような気がしますが、その点はお許しを。(^_-)-☆


少しずつ増やしながら書いているクレマチスのノウハウ(北海道)こっちも頑張るからね。




この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
そろそろクレマチスの季節に入ったかな?
2011/05/29(Sun)
開店して少しした頃、お花のお友達がご主人と来てくれました。(^^♪
少しだったけど庭で花の話をしたりして・・・ストレス解消になりました。
ありがとう!

Niwa0529
アトラゲネ系のコンスタンスの蕾が大きくなって来ました。
昨年花後に切りつめた時には寂しくなっていたけど、その後ツルが伸びてくれました。
ずっとこの大きさが保てたら良いな。



Niwa0529b
この角度から庭を見るのが一番緑が多く感じます。



Niwa0529d
同じコンスタンす咲く窓側です。
部屋にあった木々や鉢物をほとんど外へ出しました。
明日は気温が低いけどもう凍ることは無いと決断しました。(←甘い?)
曇りの日が続くみたいなので、ゆっくり鉢を移動しながら寒冷紗で日光の強い光から守ってあげるつもりです。



Niwa0529c
チューリップの周りの「ガンジークリーム」のツルが見えるかな?
何年も経ってるのに、ツルが野ネズミにかじられたり地面が凍りついて切れたりで、数輪しか咲きませんでした。
でも「待てば海路の日和あり」とは良く言ったもの、今年は凄そうですよー。(^^♪
適当だけど、棒っこを立ててあげました。

何時まで庭を作れるか分からないけど、作れる間は頑張りたいなと思っています。
でも性格がのんびりなので(昔はせっかちだったんだけど)、草の成長に付いて行けるか心配です。

草に待ってもらうしかないですね、私のテンポに・・・。(-_-)
店も頑張らなくちゃいけないしね、私のテンポで・・・。(-_-)

どなたかお年が余ってる方がいらしたら、5年分で良いですから若さを分けてください。(笑)



人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって60位ちょっとにいますので、いっぱい応援してくださいね。
くだらない話ばかり書いてるような気がしますが、その点はお許しを。(^_-)-☆


少しずつ増やしながら書いているクレマチスのノウハウ(北海道)こっちも頑張るからね。




この記事のURL | クレマチス | CM(2) | ▲ top
クレマチスアトラゲネ系への挑戦
2011/05/23(Mon)
アトラゲネ系のクレマチス。
今年は別のやり方に挑戦してノウハウの頂点近くに挑戦してみます。(笑)

Kure0523a
昨年は数輪咲いたのち、ツルの伸びが異常に凄まじかったカンパニュリナ・プレナ。
昨年は花後にかなりカットしたけど、今年は伸びたツルを下へ下ろして株に巻き上げてみます。
・・・このツルをカットするのは勿体ない。
どうぞ成功を祈ってください。(南無南無)




Kure0523b
これはアトラゲネ系のコンスタンス。


Kure0523c
つぼみが大きくなって来ています。



Kure0523d
でも下はこんなにスカスカ。
今年はこのコンスタンスも、伸びたツルを下げようかと思っています。

そして画像はないけどマクロペタラも下の部分はスカスカになっていました。
縛ってあるヒモを外して思い切り下げてみました。
全体の形はちょっと不格好になったけど、来年へ向かって新しいツルを育ててみようと思っています。




人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって60位後半にいますので、いっぱい応援してくださいね。
くだらない話ばかり書いてるような気がしますが、その点はお許しを。(^_-)-☆


少しずつ増やしながら書いているクレマチスのノウハウ(北海道)こっちも頑張るからね。


どんなことが起こったとしても、体と気持ちが許す限りブログは続けたいと思っています。
どうぞ応援してくださいね。\(^o^)/

いただいたコメントへ返事も書かずにブログを更新しています。
上手く書けなかったので良くわからない内容かもしれませんが、個人的なことを書いてます。
後になって読んで、「あー、こんなこともあったんだ。」の記録として・・・・。

今日行ってきた心療内科のクリニック。
熱が続く事や現在の症状と日常の出来事とだけを告げ、心と体が付いて行けないことを話しました。
時々いきなり痴呆のように状況が分からなくなることを伝え、それを理解してもらえないことも話しました。
「それがこの病気の症状の一つです。それより死ぬことを考えることはありますか?」

「はい。」と答えた後に、昨夜初めてキレたことを伝えました。
そしたら、「あー、良かったですね。大丈夫ですよ、ウツの症状は無いと思いますよ。」と言われちゃいました。
時々キレた方が良いんですって!(良くわからないけど)

前々回に「思い切り心をぶちまけたらスッキリするのでしょうか?」と聞いたとき、
「あなたの場合はキレたら心が壊れると思いますよ。」
って言われていたのです。(笑)

実は過去に一度だけ完全にキレたことがありました。
30数年前父の没後、母が家を出たいと表明したときです。
親戚たちが集まってすったもんだ会議したことがありました。
私はまだ25~26才、家には父方の祖母も同居していました。
たしかに祖母を私たちに託して母だけ家を出る事には抵抗があったけど、それに首を突っ込まれたことの方が
気持ちの上では抵抗が大きかったのです。
「ずっとそっぽ向いてたのに・・・。」って。

その時私が取った行動は、10個ずつパックになってた卵を店の奥に向かって投げつけることでした。
6~7パックをクギ箱が並んでる場所に向かって投げましたね。(笑)
それを見たオットは何も言いませんでした。
たまたま買い物に来た近所のおじさんも「お!どうしたんだ?」と言ったきり何も言いませんでした。


後掃除は自分でしましたが、感情をぶつけられたことで気持ちがすっきりしていました。
母が出て行った後も祖母は10数年私たちと暮らし、この家からお葬式をだしました。
私は気遣いのできない(今も)性格だったけど、オットは献身的に祖母に尽くしていました。

私も息子も時を歴て、同じ祖母に育てられたようなものなのです。

この年齢になって自分の欠点を治すのは難しいけど・・・頑張ろう!(^0_0^)

この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
蕾が付いたコンスタンス
2011/05/15(Sun)
今日も寒い一日でした。
熱はあまり感じなくなっていたのでもう大丈夫かなと思い一応測ってみたら・・。
同じでした。(笑)
だんだん感覚が麻痺して来たのかしらね。
今日はかなり忙しい一日だったけど、結構動けたので仕事は楽でした。

でも最後まで続かずに途中で息切れ(?)したのが残念だったけど・・。
ま、仕方無いか。

Kure0515a
窓下の鉢植えのクレマチスが気になって気になって、窓から引っ張り上げてみました。(笑)
新聞紙を敷いて・・枯れた部分をカットしてツル下げをして、綺麗になったのがこの画像です。
「外へ行けないから仕方なのよ。」と言いわけしながら辺りを散らかしていましたが。



Kure0515b
蕾もこのくらい大きくなりました。
窓の下なので風の当たりが弱いからだけど、明日はいきなり16度まで気温が上がるそう!(+_+)
この蕾も大きくなるんでしょうね。



人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま70位~80位にいますので、いっぱい応援してくださいね。


少しずつ増やしながら書いているクレマチスのノウハウ(北海道)こっちも頑張るからね。



この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
期待がいっぱいのクレマチスの庭
2011/05/09(Mon)
クレマチスのノウハウ(北海道)を始めたこともあって、花も葉も無いようなクレマチスのツルを写してきました。
明日の網走は雪マークやみぞれマークが踊っています。
何時もの事だから驚きはしないけど、たまにはすんなりと暖かくなって欲しいものです。

今日は一度も熱が出ませんでした。
熱が無いということはこんなに体が軽く感じるものなのね。
まるで20代のようです。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

Kure0509b
枯れたツルの塊に見えますが、びっしり花芽の付いたガンジー・クリームです。
今年くらい沢山の花を期待できるのは初めてかも・・。
秋の終わりに1,5メートルくらいに切りつめて地面にくるくる巻いて置きました。
別に支柱を立てなきゃ、ビチセラ系のビオラとごちゃごちゃになりそうです。
嬉しいような悲しいような。



Kure0509 Kure0509a
左は昨年の春に移植した「ロウグチ」です。
移植した年はあまり咲きませんでしたが、今年は期待できそうです。

右は・・・多分「マダムジュリア・コレボン」です。
こんなにツルの上まで花芽が付くとは思いませんでした。



Ramu0509
最後はカメラが迷惑そうな顔のラム。(笑)
私としては本来の可愛い顔を写したいんだけどなーーーー。



Banner2
        ↑
参加中のランキングです。
多くの人に私の庭を見てほしいので、クリックしてくださったらとても嬉しいです。
それと・・・御来店もどうぞよろしく!





この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
アトラゲネ系の芽ぶき
2011/05/02(Mon)
ここ数日、良く生きてるもんだと感心しています。(←私だよ)
10年ぶりに引いたかなり酷い風邪だけど、お店の忙しさに寝ては居られません。
今日は一度も(一度くらいはあったかな?)息子の怒られませんでしたね。(やった!)
すべてが違う環境で、今までとは違う仕事内容・・・。
でも自分から何もかもすべてをやるのじゃ無く、言われた事を忠実にこなすことの易しさにやっと慣れて来ました。
これで自律神経失調症も治るかも?

今日は雪混じりの強風が吹いていました。
あわてて苗だてした葉物野菜(ちっこいけど)を窓から取り込んで・・・・。
葉物野菜はお店で使う大事な野菜だもの。

Niwa0502a
こんな環境でもアトラゲネ系のコンスタンスは芽吹いて来ています。
まさに北海道向きですね。

10年くらい前に、「麦さんのところはアトラゲネ系が絶対に合うよ」と教えてくれた人がいました。
その頃はクレマチスの事は良く分からずに・・・スルー。(-"-)
あの時に調べていたら、うちの庭はアトラゲネ系の宝庫になってたかもしれないのに・・・。
あーもー・・・大失敗だわ!



Niwa0502b
コンスタンスをもっと大きくしたのがこれ。
良く見ると白いクリスマスローズがさいていまし。
網走のホーマックで買って、2~3年になったかしら?



Niwa0502c
窓の下に置いてある鉢です。
去年よれよれになっていたコルメラ(アトラゲネ系です)が持ちこたえてくれました。
右はどんな花が咲くのか忘れてしまったロニセラです。
風が当たらないせいか、窓下の鉢は庭のものより成長が早いのです。
・・・これは来年の課題かもね。(*^_^*)


Banner2
        ↑
参加中のランキングです。
多くの人に私の庭を見てほしいので、クリックしてくださったらとても嬉しいです。




この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
あな恐ろしや、その名はモンタナ
2010/09/06(Mon)


Kure0905c_2
いつもの土置き場。
左手前にあるのが、昨年の秋に移植した「ロウグチ」です。
それとくっつくように暴れているのが「モンタナ」・・・今朝は屋根の上の写真を撮ってみました。
青い箱に乗っかって、目いっぱい手を上げて撮ったのが下の画像です。




Kure0905 Kure0905b_2
青い屋根が物置、白い屋根が乗用の車庫です。
土置き場側はツルを伸ばさないように、新しいツルを見つけたら切っていました。
そのせいでこんなモンスターのようになったのかもしれません。
でも屋根の上までは手が届かないので、こんなに伸びてしまったみたいです。

モンタナの成長は恐ろしい。




Kure0905a
トレリスに絡めたモンタナも、ちょっと恐ろしい状態になりつつあります。
挿し木苗を植えて2年目です。
真中のマクロペタラは、以前お友達に上げたものでした。
自分の分をなくしてしまい、一昨年に挿し木苗が出戻りしたのですが・・・。
これも、どうしていいか分からない状態になっています。
天辺だけに花が咲くのを避けるため、モンタナと同じように切り詰めを重ねたからかもしれません。
小さいけど夏のマクロペタラが咲いています。




Niwa0905_2
土置き場の前辺りから見た庭。



この記事のURL | クレマチス | CM(4) | ▲ top
クレマチスがいっぱい!薔薇だってラムだって
2010/07/10(Sat)

Kure0710a Kure0710b

Kure0710aa Kure0710c
ジュビリー70です。
「今年は何時もより花が少ないんでないか?」
は、オットのお言葉。
誘引が上手く行かなかったのかもね。(-_-;)




Niwa0710a Niwa0710h Niwa0710i
アブラハムダービーが、私が生まれて以来最高に咲いてくれました。(*^。^*)
今夜はかなり強い北風が吹いていますから、この美しさはこれが最後かも・・。
自然相手だから文句言っても仕方ないけどね。(と、何時にも無くとっても寛大な私)




Arex Hana0710b
左は先日間違えたアレックスレッドの本来の姿です。
先日のは・・まだ直してないけどパパメイアンだったの・・・<(_ _)>
右のジギタリスは初めて見ました。
ホーマックから買ったアプリコットは隣で咲いています。
これはちょっとレアなジギタリスです。(って、勝手に書いたけど・・・そう?)




Niwa0710e Hana0710a
白いスズメも来なくなってしまって・・・。
今は花で覆われつつある鳥の餌台周りです。




Niwa0710d_2
まだ咲いていますねーー。
ダッチェスさんとベルオヴさんは本当に花期が長いです。

ところでトレリスの左側に植えた「サンライト」、病気が付いたのか虫が付いたのか。
昨日の朝にばっさり切ってしまいました。
復活してくれたら嬉しいな。




Niwa0710f Niwa0710g
そして左は庭の奥、右は庭の入口付近の花です。
数年後には屋根を覆うかもしれないモンタナ数種と、これから綺麗になるのかなと期待している「ベティオヴコーニング」です。
もっとも同じ支柱には「ミケリテ」が伸びていますが。
右手前に咲く花は「アストランティア・マヨール」と「スイセンノウ」。
思いつくまま好きなままに、ゴッチャゴチャに植えているので・・・結局ゴッチャゴチャですね。^m^




Niwa0710c Niwa0710b Niwa07110b
窓のそばはこんなもんです。
昨年作った部分なので、大きくなった宿根草がどんな咲き方をしてくれるのかは想定外。
想定外と言うより、失敗の植えこみが多いかも・・。




Ram0710c_2 Ram0710d_4 Ram0710b Ram0710a
ラムが窓から見えました。
何時もと大分様子が違っています。
動かないラムに興味を持って良く見たら・・・バタバタ動く大きな虫がいたようです。

どんな動作をしていても可愛いやつですねーーー。(ぶふ!)



画像はほとんどが1200×900の大画面です。

人気ブログランキングへ 

2000年からの庭や花が載っています。
Brogo_2






この記事のURL | クレマチス | CM(10) | ▲ top
忘れられていた白馬
2010/06/30(Wed)
今年も頑張る ランキングBanner_02_2

画像はほとんどが1200×900の大画面です。
どうぞ隅々まで(粗が見える?)見ってねー。


Mise0630b Mise0630a
店前に置いた樽植えのクレマチスが、3個もダメになってしまいました。
仕方ないので適当にとり繕いました。
ロニセラのコンテナに植え替えたのはニューヘンダーソニーです。



Niwa0630c
お友達からのゲラニウムが大きな株に育って来ました。
手前に植えてあるので秋には植え替えです。



Kure0630a Kure0630b
気が付かないうちに「白馬」がこんなに咲いていました。
咲き始めたのは分かってたんだけど・・・。
なぜか毎年存在が薄い白馬です。



Niwa0630
いつもの庭を見て、あれ?っと感じた方はプレミアム会員の方です。(笑)
そうです。
アーチにモンタナがありません。
昨日の夕方、オットがお客様(高校の同級生)と談話中に一人で引きずりおろしました。
古くなったツルが汚く絡んでいたので、最初からやり直すことにしたのです。
ちょっとやり過ぎたかなと思ったけど、庭の奥も見渡せてもしかしたら良いかもです。
引きずりおろしたツルは集めて圧縮しました。(足で・・・)
丸まったツルが見える方はゴールド会員の方です。(*^^)v
今日縄で縛ったあとゴミ箱に入りました。

でもアーチがすっきりしても、ここからは満開のベルオヴもエジンバラも見えないのね。(-_-;)



Niwa0630a Niwa0630b
そう言えば今年はエレムルスとトリトマに花芽が付いていない気がします。
葉は茂ってるんだけど・・・。
黄色のロニセラは今年の新顔「ロニセラ テルマニアーナ」です。
昨年友人の庭から枝をいただいてきて挿し木しました。
一年でこんなになるなんて・・・うちにある2種のロニセラはこんなに大きな花じゃありません。
クレマチスはリトルマーメード。



Kure0630c
先日剪定したウェッセルトンです。
半分以上カットしたツルを、ほとんど地際まで下ろしました。
剪定の参考になるかどうかはまだ分からないので、静かに見守ってやってください。
(あ・・・別に騒いだっていいんだよ、踊ってもいいし)

でも、微妙に新しいツルを残したのが見えるかな?




Ramu0630a Ramu0630b
おまけはラムのお尻です。
明日からの一週間はお天気悪そう・・・。



2000年からの庭や花が載っています。
Brogo_2


この記事のURL | クレマチス | CM(4) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ