スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さようなら、ラム
2012/09/25(Tue)
もう4か月以上経ちましたが、5月6日にラムが死にました。
ラムの死を中々受け入れられず、毎晩泣いてばかりいました。
昼間はほとんどストーブの前で寝てばかりいたラムだったので、仕事で気が紛れていたけど。
夜になると急に現実が目の前に現れてとっても辛かったです。

今でも思い出したら目の奥が痛くなってきてしまいます。
時々ベッドの中で声を上げて泣いてしまう時もあります。(-_-;)

Ram_2
(画像はタイトルに使ったもの)
死ぬ2日前はいつものように朝に庭を一回りして元気だったのに、その後餌も水も口にしなくなりました。
変だなと思っていたけど次の朝には水を飲んでくれてホッとしたのに・・・。

夕方気がついたらベッドの下で寝ていました。
その後初めての発作が起き、その日は一晩中歯をカクカクさせながら苦しんでいました。

何もしてあげれませんでした。
早く病院へ行ってたならと何度も何度も後悔しました。

・・・次の朝、朝一番に病院へ連れて行こうと準備をしていました。
でも「さーラム。病院へ行こうね。」と声を掛けた時、黒目を目いっぱいに大きくして死んでいたのです。

後で調べたら猫のてんかん発作みたいでした。

「それでも大往生だったんだよ。」そう慰めてくれた常連のお客さん。
でも、死んだときの目がずっと頭から離れてくれません。


店に置いてあるアイパットで何時も見ていた、You Tubeの動画です。
死ぬ数か月前に撮りました。

逝ってしまったラム

バックに流れているピアノは、ちょうど観ていたBS放送のもの。
時々カチャカチャ音がするのはぶら下がっているカメラのキャップです。
いつもは声を掛けるのに、この時は黙ってひたすらラムを追いかけました。

Ram
これを写した時に撮影したちょっと長ったらしい動画です。

もっと沢山撮っておけば良かったと後悔しています。
そしてもっと可愛がってあげればよかったと、とっても後悔しています。

Nyan
本当はすぐにでも猫が欲しかったんだけど、諸々の理由でオットの許可が降りませんでした。
仕方なしにネットで買ったぬいぐるみです。
これはこれで可愛いんだけど・・・・動かないし鳴かないし。(笑)
でも癒されています。



Ram1 Ramu2
数年前かと思っていたら・・・昨年のラムでした。
・・・・可愛いかったな~~~~。






気を取り直して・・・・・今日の庭です。

Niwa0924b_2
半ツル性の種類なのか分からないけど、短めのツルを伸ばしながら返り咲きしました。




Niwa0924a Niwa0924
終わりかけの庭のような気がしますが、店にいらしたお客様には「今が一番きれいですね」と言われたりします。
紫のアスターとフロックスのせいかしら?




スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | ▲ top
<<台風17号前に撮った庭 | メイン | 別海へ>>
コメント
- 管理人のみさんへ -
書き込みを読んでボロボロ泣いてしましました。ははは。
優しい言葉を本当にありがとう!
「日にち薬」を信じてみます。
・・・・時々号泣しながらね。(笑)

でもさっき、シリア内戦で3万人の死者と知った時には複雑な涙が出てしまいました。
年を取るとすぐ泣くのかしら。(-_-;)
2012/09/27 17:26  | URL | 麦 #B7q/.fmY[ 編集]
- natukiさんへ -
この日の昼過ぎまで元気だったので、悪い草でも食べたのかと思いました。
何故か庭の外へ出たのも今年初めてだったので・・。

パソコンをしてる時、呼んだらそばまで来て膝の上に乗ってくれたのでとっても寂しい・・・・。
キーボードが毛だらけだったけどね。
でも少しずつ慣れて来たので(あきらめもプラス)やっとブログに書けました。

似た猫に出会えたいな~~~。
2012/09/27 17:06  | URL | 麦 #B7q/.fmY[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/27 01:18  | | #[ 編集]
- 逝く時は突然なんだよね。 -
猫もそうなんですね。

私の親戚も、旦那の友人も、

あんなに元気だったのにと。
年齢は関係なくその時は来るみたいです。

ラムちゃんのご冥福を祈ります。

天国でキット良い仲間たちと若返って楽しく美しい庭散歩してると思いますよ。

私の父が亡くなったときも
娘が小学校のグランドを若い父が走る夢を見たそうなの。

最後は半年寝たっきりだったので
次の世界で又若返って出来ることやってるのだと思っています。

ぴゅーさんのところのサンちゃんみたいに
似た猫ちゃんに出会えるかもしれないし。

花達が麦さんの心を癒してくれますように。
2012/09/25 22:57  | URL | natuki #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。