スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
可哀想な猫
2012/01/30(Mon)
「ゴミ箱の上で猫が鳴いてるよ。」
息子がオットに言ってる声が聞こえました。


昨年からずっと、収集前のゴミを入れてある太い金網の箱が猫に荒らされてました。
周りを囲ってるネットも用をなしてくれません。
野菜くずはコンポストに入れてるんだけど、他の生ごみを狙ってる猫・・・。

お腹がすいてるんだろうなと思うけど、食い散らかされたゴミを掃除するのは私。
くっそー、野良猫めー。(野良猫じゃないかも?)
荒らされるたびにゴミ袋を取り換えて掃除して・・・。は~~。
いい加減嫌になってました。

数日前の事です。
オットとその友人が、ゴミ箱の内側にべニア板を回してくれたのです。
色々試みた後のまさに最後の手段でした。
でもこれが大成功だったみたい!
この日からゴミ箱は全く荒らされなくなりました。


ただ・・・猫にとっては悲しい出来ごとだったようです。


厨房で仕込みをしていたオットが言いました。
「また外で猫が鳴いてたな。」
「ゴミ箱の上で?」
「上じゃ無いけど、あまり鳴くのでカーテンしたよ。」
「どんな猫だった?」
「しっぽが短いやつだよ。」
・・・・・しっぽが短い猫はラムにちょっと似た猫でした。
「野良猫なのかなー?餌が無くなっちゃったのかなー。」
「餌をやったら負けだからな。」
「・・・そうだね。」

オットは猫好き、私も猫好き。


過去に何度も餌を与えては失敗を重ねて来ました。
何回泣いたことでしょう。
・・・飼うことは出来ないのです。


ラムの方がうんと可愛いけど、ラムに似た猫ちゃん。
どうぞ何処かの飼い猫が、気まぐれにゴミ箱をあさっていたのでありますように。



スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の事いろいろ | CM(0) | ▲ top
<<昨年より多めの雪と少な過ぎる流氷 | メイン | また行っちゃった藻琴山>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。