スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宿根草とビチセラ系のクレマチス
2011/08/02(Tue)
昨年も手入れを怠った庭・・。
今年は半月くらいほとんど手を入れていません。
なのにこんなに沢山咲いてくれたけなげな花たちです。
(・・・草は凄いけどね)

Niwa0802f Kure0802
右は消えてしまったと思っていた「ミセス・T・ルンデル」。
ちゃんと咲いてくれました。
十字架型の花弁が特徴です。

左はハタンキョウの木に絡まった「カーメシーナ」と「ルブラ」が咲き始めました。




Niwa0802d
昨年はあまり咲いてくれなかった「アナベル」です。
そして画面中央のちょっと上・・・咲きますよ~、今年は。
折れやすいツルのため毎年場所を変えていたので、あまり咲いてくれなかった「フルディーン」です。
安住の地を得て2年目、やっと沢山の花が見れそうです。




Niwa0802c Niwa0802g
同じような画像だけど、草が目立つやつとそうじゃないやつ。(笑)




Niwa0802a
窓から見た庭。
8種類のクレマチスが見えるけど・・・分かるかな?




Niwa0802b Niwa0802e
これも窓から見える庭です。
いまだにアルケミラモリスが咲いています。


スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
<<テウクリウム・ヒルカニカム | メイン | 君子蘭とクレマチス>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。