スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アトラゲネ系クレマチス
2011/06/01(Wed)
うちの庭には「アトラゲネ系」と呼ばれるクレマチスが11種類あります。
ブルーダンサー、ヤンリンドマーク、ウェッセルトン、クローシュテプライド、ウイリー、コルメラ、
コンスタンス、セリーズダブル、、カンパニュリナ・プレナそしてマクロペタラが2種類です。
名前が違うのもあると思うんだけど・・。

何種類かはネットの友人から頂いたものです。

Ato0601a
このでっかい白い鉢はクローシュテプライドだったかな?
昨年の3倍以上の大きさになってます。
・・・・・さすが網走向きのクレマチスだ!(笑)

左にある小さめの鉢は黒いのがカイゼルで、向こう側は・・・何だったかしら?
咲けば分かるさ、が私の性格です。




Ato0601c
これはコンスタンスの芯止まりです。
もうこれ以上ツルが伸びてくれません。
こういう状態を見つけたら、ただちにつまんで取り除いてください。
脇から元気なツルが伸びて来るはずです。多分。

アトラゲネ系は特に芯止まりが多いように思います。




Ato0601d Ato0601e
テーブルの上に置いたコルメラとコンスタンスから見た庭です。
同じ花でも地植えものはまだどれも咲いていません。




Ato0601b
さてさて、みんなに褒められている「ジュビリー70」が伸びて来ました。
今年も良い感じです。
手前に置いた大きな鉢は、小さな花の方のマクロペタラです。
切り戻し方が悪かったのか、昨年の大きさとあまり変わらないみたいです。
しかも伸びて来てるツルはすべてが芯止まりになってます。(-_-)
もちろん見つけたらどんどん千切り取ってますね。




人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって60位ちょっとにいますので、いっぱい応援してくださいね。
くだらない話ばかり書いてるような気がしますが、その点はお許しを。(^_-)-☆


少しずつ増やしながら書いているクレマチスのノウハウ(北海道)こっちも頑張るからね。




スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
<<期待がいっぱいのクレマチス | メイン | 遅まきながらチューリップの季節へ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。