スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クレマチスアトラゲネ系への挑戦
2011/05/23(Mon)
アトラゲネ系のクレマチス。
今年は別のやり方に挑戦してノウハウの頂点近くに挑戦してみます。(笑)

Kure0523a
昨年は数輪咲いたのち、ツルの伸びが異常に凄まじかったカンパニュリナ・プレナ。
昨年は花後にかなりカットしたけど、今年は伸びたツルを下へ下ろして株に巻き上げてみます。
・・・このツルをカットするのは勿体ない。
どうぞ成功を祈ってください。(南無南無)




Kure0523b
これはアトラゲネ系のコンスタンス。


Kure0523c
つぼみが大きくなって来ています。



Kure0523d
でも下はこんなにスカスカ。
今年はこのコンスタンスも、伸びたツルを下げようかと思っています。

そして画像はないけどマクロペタラも下の部分はスカスカになっていました。
縛ってあるヒモを外して思い切り下げてみました。
全体の形はちょっと不格好になったけど、来年へ向かって新しいツルを育ててみようと思っています。




人気ブログランキングへ ←この緑色のマークを一日一回クリックしてくださったら嬉しいです。(*^_^*)
ただいま上がって60位後半にいますので、いっぱい応援してくださいね。
くだらない話ばかり書いてるような気がしますが、その点はお許しを。(^_-)-☆


少しずつ増やしながら書いているクレマチスのノウハウ(北海道)こっちも頑張るからね。


どんなことが起こったとしても、体と気持ちが許す限りブログは続けたいと思っています。
どうぞ応援してくださいね。\(^o^)/

いただいたコメントへ返事も書かずにブログを更新しています。
上手く書けなかったので良くわからない内容かもしれませんが、個人的なことを書いてます。
後になって読んで、「あー、こんなこともあったんだ。」の記録として・・・・。

今日行ってきた心療内科のクリニック。
熱が続く事や現在の症状と日常の出来事とだけを告げ、心と体が付いて行けないことを話しました。
時々いきなり痴呆のように状況が分からなくなることを伝え、それを理解してもらえないことも話しました。
「それがこの病気の症状の一つです。それより死ぬことを考えることはありますか?」

「はい。」と答えた後に、昨夜初めてキレたことを伝えました。
そしたら、「あー、良かったですね。大丈夫ですよ、ウツの症状は無いと思いますよ。」と言われちゃいました。
時々キレた方が良いんですって!(良くわからないけど)

前々回に「思い切り心をぶちまけたらスッキリするのでしょうか?」と聞いたとき、
「あなたの場合はキレたら心が壊れると思いますよ。」
って言われていたのです。(笑)

実は過去に一度だけ完全にキレたことがありました。
30数年前父の没後、母が家を出たいと表明したときです。
親戚たちが集まってすったもんだ会議したことがありました。
私はまだ25~26才、家には父方の祖母も同居していました。
たしかに祖母を私たちに託して母だけ家を出る事には抵抗があったけど、それに首を突っ込まれたことの方が
気持ちの上では抵抗が大きかったのです。
「ずっとそっぽ向いてたのに・・・。」って。

その時私が取った行動は、10個ずつパックになってた卵を店の奥に向かって投げつけることでした。
6~7パックをクギ箱が並んでる場所に向かって投げましたね。(笑)
それを見たオットは何も言いませんでした。
たまたま買い物に来た近所のおじさんも「お!どうしたんだ?」と言ったきり何も言いませんでした。


後掃除は自分でしましたが、感情をぶつけられたことで気持ちがすっきりしていました。
母が出て行った後も祖母は10数年私たちと暮らし、この家からお葬式をだしました。
私は気遣いのできない(今も)性格だったけど、オットは献身的に祖母に尽くしていました。

私も息子も時を歴て、同じ祖母に育てられたようなものなのです。

この年齢になって自分の欠点を治すのは難しいけど・・・頑張ろう!(^0_0^)

スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
<<開き直って庭仕事 | メイン | ごめんなさい。明日は休業させていただきます。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。