スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ADHDの居間だったけど
2011/04/19(Tue)

Heya0418a
ADHD(←私)の被害を受けていたうちの居間です。
黄色い布を掛けた左隣にビューローが置いてありました。
その引き出しに入ってたものを床に空けた画像があったんだけど・・・。
何故か消えていました。
オットの友人にも「これ凄いしょ?いま片付けてるの。」
と例のごとく自慢げに見せたはずだったんだけど。
どうして消えちゃったんだろう。
もしかしたら2度と無い貴重な画像だったかもしれないので、凄っごく残念です。(-_-)

実はソファと白いボックスの間に小さい冷蔵庫を買うことになったのです。
それと帳簿付けを息子がやってくれることになって「母さんこのビューローもらうからね。
そう言ったのでふと見ると、引き出しを全部はずしてソファの上に置いてありました。
私はそれをビニール袋に全部入れてから写真を撮ったんだけど・・・。

有無を言わせず片付けさせられた、居間を綺麗にするプロジェクトの始り。




Heya0418b
この2つのテーブルの上には何時も物がいっぱい乗っていたのであります。(笑)
(ストーブの前の青っぽい座布団には、日中のラムが寝てる場所


朝起きた時はあまりにも部屋が閑散としていて、私には気持ち悪かったですね。(笑)
オットは「素晴らしく綺麗だ。」と褒めてくれました。
ソファの下に押し込んであったごみは全部整理してから捨てるものは捨てました。
ソファの下にあるのは昔から使ってた現金出納帳だけです。
窓辺の植物は、もう少ししたらほとんど外へ出してしまいます。

寂しくなるなー。(*^_^*)



Banner2
        ↑
参加中のランキングです。クリックしてね!。 



「余談ですが・・・」とある下の追記ですが。
ADHD(注意欠陥多動障害)のことを調べて貼りました。
なんじゃ!人口の3~5%しかいないのかー。

かなり貴重じゃーん!
って威張るから怒られ呆れられている私ですが・・・。
でもそれだけ少ないってことは、あまり皆様の参考にはならないってことですね。(しゅん)

私は70%近くも当てはまっておりました。(はははは)

洗濯に関しては専門家に近いつもりなんだけど、片付け下手は心から認めます。
・・・「天は2物を与えず?」(笑)

ADHD(注意欠陥多動障害)
テレビで「片付けられない女」という特集で、ADHDのことを取り上げたことがありました。ADHDとは、聞きなれない言葉かもしれませんが、日本語で訳すと注意欠陥多動障害となります。その中で、多動がなく、症状として、注意欠陥だけが目立つ人をADDと呼びます。

さて、ADHDの方には、次のような特徴があります。
① 注意力が著しく欠乏している。
     勉強や仕事など、細かい注意を払うことができず、誤りを起こすことが多い。
     遊びにおいても注意を持続することが困難。
     話しかけられても聞いていないことが多い。
     よく物をなくす。
     やるべきことを直ぐに忘れてしまう。
② 非常に落ち着きがない。
     手や足をよく動かして、ソワソワしたりモジモジしたりすることが多い。
     じっと座っていることが苦手。
     過剰に話すことが多い。
③ 衝動的である。
     質問が終わっていないのに答えてしまうことが多い。
     順番を待つことが苦手。
     他人の会話や遊びに直ぐ首を突っ込んでしまう。

ですから、ADHDの方は、部屋を片付けるのが非常に苦手です。いざ片付けようとしても、どこから手をつけていったらいいかわからないし、片付け始めても、気になるものを手にすると、そちらの方にどんどん関心が移っていくので、片付けながらよけいに散らかしてしまったりします。

ここで重要なお話をします。
実は、問題なのは、片付けられないことではありません。そう、片付けられないこと自体が問題ではないのです。
問題なのは、片付けられないという自分の持って生まれた個性を、必要以上に卑下し、「自分はだらしのない、ダメな奴だ」と、嘆き哀しみ、自分を責めることなのです。

ADHDの人は、人口の3~5%ぐらいいると言われています。でも、男性は、多くの場合、女性に比べ、それを責められることが多くありません。よって、悩む人は、圧倒的に女性が多いという図式になっています。

ADHDは、病気ではありません。
ADHDは、脳の障害です。障害という言葉が聞こえが悪いのであれば、そういう特徴を持った脳である、と言い換えても良いかと思います。
ですから、ADHDは、治るものではありませんし、治すものではありません。
大切なのは、そんな自分を受け入れて、その障害と上手に付き合っていくことです。
それが肝心です。


ここで、片付けが苦手な方のために、
片付けのコツ・散らかさないコツをお教えします。
(1)片付ける時は、範囲を決めて行う、1度にたくさんしようとしない。
(2)片付けや掃除は、こまめに、そして、なるべく人に手伝ってもらう。
(3)どこにしまっていいか、わからない物のために、それを入れる袋を片手に持ってから、片付けをし始める。そして、その袋の中身は、その日は覗かない。
(4)片づけが少しでもできたら、自分を大いに褒める、他人からも褒めてもらうこと。
(5)これだけは大切という物を入れる箱を用意しておき、大切な物は、そこにしまうようにしておく。
(6)日頃から、大きなゴミ箱を部屋においておき、いらない物はスグ捨てる。
(7)なるべく物は買わない。100円ショップには行かない。もしも新しい物を買ったら、古い物は捨てると決めておく。
(8)「自分が片付けが苦手なのだ」と自覚し、人と比べたり、能力以上のキレイさを求めたりしない。


まさにその通りでありました。
補助してくれる人がいたら、かなり完璧に出来ると感じています。
人口の3~5%のお友達!一緒に頑張ろうね。(*^。^*)



スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の事いろいろ | CM(0) | ▲ top
<<定休日の庭仕事 | メイン | ちょっとだけADHDの私?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。