スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
幸せも不幸も世界中で均せるものなら
2011/03/16(Wed)
「なぜ略奪ないの? 」=被災地の秩序、驚きと称賛―米時事通信 3月16日(水)16時9分配信

 【ワシントン時事】東日本大震災の被害や福島第1原発事故が連日、トップニュースで伝えられている米国で、被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっている。「なぜ日本では略奪が起きないのか」―。米メディアは相次いで、議論のテーマに取り上げている。
 CNNテレビは、2005年に米国で起きたハリケーン・カトリーナ災害や10年のハイチ大地震を例に「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか」として意見を募集。視聴者からは「敬意と品格に基づく文化だから」「愛国的な誇り」との分析や、「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、進んで助けたくなる」とのエールも寄せられた。 

日本人って・・・本当に凄いんですね。
この記事を読んで心から尊敬いたしました。

実は3月11日は私たちにとっても特別の日でした。
この日は昨年の11月に会社へ辞表を出し、後任者への引継ぎも終わった息子が帰って来る日だったのです。
私たちは札幌から息子が帰って来るのを心配しながらも心待ちにしていました。
夕飯にしようと「桜豚」を解凍しながら、ポテトサラダを作って・・。

あの恐ろしい時間に、家が大きくゆっくりと横揺れを始めました。 
「もしかして東北?!」
テレビのスイッチを入れる前に思わず叫んでいました。
ずっと地震が続いていたので心配は当たってましたが、これほど大きなものとは思いませんでした。

その後少しして、トイレの柱辺りが何故か 「ぎ!」「ぎ!」と音を立て始めてました。
こんなのは初めての事だったので心底恐ろしかったです。。



「札幌からずっと前が見えないくらいの吹雪だ。」
と息子から何回か目の連絡があった時に、大きな地震があった事を伝えました。
「そうかー。あれが地震だったのか。風も無いのに車体が揺れて変だと思ったんだ。」・・のだそうです。

高校卒業後札幌のホテルへ就職し、その後数件のホテルと数件のレストランを渡り歩いた息子。
最初の頃は、何度も何度も厨房の片隅で泣いてたそうです。
・・・あれから16年も経ち、料理長を務めるまでになってたのに・・。
私の自立神経が正常なら、本当ならこんな田舎の客足の減った店に帰って来て欲しくはなかったです。
超忙しい店の料理長から暇になった店を立て直すためにって・・。
きっとこれも運命のひとつなのでしょうね。


「喫茶麦わら帽子」は、私たちの代で終える予定でした。


---------------------------------------------

地震の前の日に、神の子池へ行った時の画像です。
ブログに載せた後、ずっと公開できないでのですが。


この日うちのオットは、熊が冬眠から覚めてるかもと重装備(?)で出かけました。
でも池まで行って車まで戻った時に札幌ナンバーの若い女性が2人。
「湖までの距離は?」「2キロくらいかな。」
「ツボ足で大丈夫ですか?」「行けますよ。」
「熊は?」「形跡は無かったですよ。」とオットが答えたら・・・。
スノーボードで履くような形の靴に履き替えたそうですが、後ろ姿は普通のコートでした。(笑)

良いのだ、わっしらは老人の運動なのだから・・・。(^。^)


Ka1 Ka2





Ka3 Ka4



Ka5 Ka6



Ka7 Ka8



Ka9





Ka10 Ka11









スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の事いろいろ | CM(4) | ▲ top
<<奮闘している息子 | メイン | あっちこっちふきんとラム>>
コメント
- さっちんへ -
あの大きな天災後は、お店がとても暇なんです。
都会は影響が無いみたいだけど、田舎はやっぱり人情に厚いんですね。
私だって楽しく外食なんて気分にはなれないもの。

染み込んでいる日本人のDNAのお話、結構納得の説明です。
その点、義援金詐欺なんてする人はDNAに異常があるのかもね。

息子はとっても頑張っています。
私の口癖の{面倒くさい」は、息子の中には無いようです。
親に似なくて良かった!(笑)

2011/03/19 21:15  | URL | mugi #B7q/.fmY[ 編集]
- べこちゃんへ -
お久しぶりでーす。
木曜日は歯医者と端野の心療内科クリニックへ息子と行って参りました。
オオボケコボケの方向音痴で何度も迷惑を掛けちゃったけど、息子って優しいんですねー。(あ、娘も優しいけど)
頭の先から足の裏まで疲れてしまったけど、新メニューへの材料や器具を買って来ました。

被災地への小さな支援だけど、募金箱を作りました。
オットは友人を脅迫して(?)募金させてます。(笑)
今シーズンもどうぞよろしくね。
2011/03/19 21:03  | URL | mugi #B7q/.fmY[ 編集]
-  -
ご無事だったのですね。よかった。よかった。
海岸が近いから、心配してました。
日本人からしてみれば、当たり前過ぎて、「驚きと賞賛」なんてちゃーんちゃら・・・。
文化の違いとしか言えませんね。
おてんとう様が見てるから、はしたないことはできない、略奪なんて発想がそもそもないですよね。
CNNの問題提起について、夕食のとき我が家で話題になりましたが、
だんなに言わせると、やっぱり江戸時代の300年が大きいんじゃないか、と。
300年もの間、戦争もせず、高度な文化と共同体を築き上げた
江戸時代の記憶が日本人のDNAにしみこんでいるんじゃないかと。
へーーーって笑っちゃいましたけど。
日本って、地震、火山の噴火、ゲリラ豪雨、台風、豪雪・・・日替わりのように天災があるから、
諸行無常を運命と受け容れるしかないのかも。

ところで、「すべてのことにときはある」のだと思います。
息子さんなりにヴィジョンがあるゆえの選択であったと思います。
麦さん、自分を責めたりしないこと!
ますます、お庭きれいにして、お肉をつけて、看板娘(?)担当に専念してくださいね。
2011/03/17 21:12  | URL | さっちん #-[ 編集]
- 冬眠から目覚めました -
麦さんお元気で何よりです。
今回の地震はそちらは影響は少なかったですね。
あんな津波がオホーツク海の海岸沿いにに襲ってきたら粉々になっていましたね。
こちらも長~い横揺れだけでした。

上記の記事は私も読みました。
つくづく日本人で良かったなぁと思いました。

息子さんの帰郷は素直に喜びましょう。
今度お店にいったらどんな風に変わっているか楽しみです。

冬の神の子池も素敵ですね。やはりブルーなんだ。
2011/03/17 20:58  | URL | beko #fgDLzrWs[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。