スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クレマチスの蕾たち
2006/06/22(Thu)

Heri620a Kure622a
クレマチスのヘリオスがジャングル状態です。

剪定の仕方がイマイチ分からなかったので半分以下でカットしたんだけど・・。

もっと切り詰めれば良かったかな。

でも蕾の大きさが3センチあり、昨年とは少し違う感じです。

Kure617a Kure620c
あの蕾が付いたまま移植しちゃったモンタナのフレーダです。

グランディ・フローラのラベルが付いていたので咲くまで気が付きませんでした。

ルーベンスより花も大きくて、とても綺麗なピンクです。

ツルがどんどん伸びているので来年に期待です。

(潮風さんお手柔らかにね)


Kure621a Kure620f
左はモンタナ・ウィルソニー。

去年一年苗で買ったのに、もう蕾が沢山付いてくれました。
他のモンタナより花期が一ヶ月遅いと書いてたけど、北海道は一緒の開花みたいです。

右はアーチのカザグルマ・・・さっき見たら数輪咲きかけてました。


Kure620e Kure620b
左はベルオヴ・ウォキング、右はダッチェス・オヴ・エジンバラです。
ベルオヴ・ウォキングの方が2回りくらい大きい!

でかいでかいとは聞いていたけど、ほんとうに<太>デッカイ蕾です。

写真は庭のクレマチスのほんの一部です。
ビチセラ系ジャックマニー系など、ほとんどに蕾が付きました。
北国もようやくクレマチスの季節到来ですよ~。{ウインク}



スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クレマチスの剪定(マクロペタラ) | メイン | 牡丹と芍薬とビバーナム>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mugiramu.blog37.fc2.com/tb.php/28-8f56d347

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。