スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ポットで越冬した宿根草
2007/03/28(Wed)

Tokiwa
新芽が伸びたトキワシノブです。
あまり手入れをしなかったので絶えてしまうかなと思ったけど、中々どうして・・。
かなり頑丈な植物みたいです。


Niwa1208a_1 Nae0327
さて、これ!
左は昨年12月の8日の写真です。
園芸ネット(かな?)から届いた時は、庭はすっかり雪に覆われていました。
それでパオパオを巻いて輪ゴムで止め、土を掘って半分だけ埋めたのです。
そして右が昨日の姿です。
そうとう暖かかったと見え、すでに大きな芽が出ていました。
サルビア系統は生き生きした緑色です。
全部開いてみたわけじゃないけど、今時期にこんな成長は初めてです。
生きているのを確認したので、またパオパオを被せて置きました。
もう少しの辛抱です。


Niwa0328
毎年雪融けになると、ツルニチニチソウが青々としたまま出て来ます。
手前の黒い粒状のものは融雪剤の名残りです。

どうぞランキングへの応援クリックをよろしくー!

スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ラムの散歩 | メイン | クレマチスの挿し木>>
コメント
- bekoさんへ -
そう!
5~6枚重ねたら多分鬼に金棒です!
元へ・・・。
鬼にもパオパオです!
実はね、ネットの友人からワトソニアとか色々貰ったのです。
調べてみたら「冬の冷え込みが厳しい地域では春に植えた方がいいようです。 」だそう・・。
それが越冬したんですよー。
植えた場所にパオパオを4~5枚重ねて被せました。
仮植えだったんだけどね。

論文でも書こうかしら?(爆・爆・爆!)
2007/03/28 23:49  | URL | 麦わら帽子 #B7q/.fmY[ 編集]
-  -
こんばんは。

あ~ん、またまたショックです。
パオパオに包んだ宿根草大丈夫だったのね。
絶対に別海では無理、無理、ムリーーーー!
ツルニチニチソウだって青々して出てくるけどその後大部分は黒くなるの。
でも今閃いた。パオパオを掛けておけばいいかも?
来年やってみます。
2007/03/28 23:08  | URL | beko #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mugiramu.blog37.fc2.com/tb.php/15-4e38e5e3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。