スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涼しくなった今日この頃です
2010/09/24(Fri)
テレビの天気予報が聞こえてきます。
明日の最高気温は14度だと・・・。
網走地方に霜注意報ですって?しかも低温注意報のおまけ付き?

更新の少ない今年、やっと庭仕事を頑張りだしたのにさ・・・・と。
自分の怠慢をお天気の性にしている私です。(笑)

Niwa0923b
庭のあちこちで咲いている宿根アスターです。
早春や秋に、茎を引っ張って植えかえます。
一本の茎に数個の芽が伸びているので、植え替えてもすぐに盛り上がってしまいます。




Kokia Niwa0923a
左のコキア、そろそろ色づき始めました。
右のツルバラは四季咲き性だったみたいです。
冬は囲う予定。



Niwa0923c
紫の友禅菊はまだ咲いていないけど、この色は満開かな?



Niwa0923f
今年失敗したのがこのマダムジュリア・コレボンです。
この夏の暑さだったもの、花後に強剪定したら2番花が見れたのにね。
・・・・残念!




Niwa0923d Niwa0923e
左は白樺の木に絡めた「ウィルソニー」。
白樺が全部おおわれてしまいました。
これだけ茂ってくれたら白樺が枯れても良いんだけど・・・来年こそ強剪定します。

右、こっちもモンタナにおおわれてしまったトレリスです。
全部じゃ無いかもしれないけど、モンタナ系はツル先を切るごとに盛り上がって来るみたいです。
手前は夏の花が終わってしまった「マクロペタラ」。
これもツル先を切ったら、夏に沢山咲いてくれましたね。




Niwa0923g
昨日の定休日、歯医者さんの予約時間まで少しだけ庭の草取りをしました。
庭仕事をした時間帯は太陽がサンサンと照っていたけど、涼しくてオーバーオールを着ていても平気でした。
ここに草が少くないのは一カ月ぶりかもね。(笑)




スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の様子 | CM(4) | ▲ top
綺麗なようで綺麗じゃない庭
2010/09/15(Wed)
何度も足を運んでくださった方・・・すみません。
今年くらい庭の手入れをしなかった夏は初めてです。
暑さで根性が途切れ(歳もあるけど・・)仕事の疲れで朝寝坊が続き(歳もあるけど・・)、庭は
眺めるだけと採った野菜を食べるだけのものになってました。(-_-)zzz

連日の暑さとお天気で、ピーマンは鈴生り状態で・・・。

Niwa0914e
秋ですねー、とても涼しかった昨日の朝は久しぶりに草取りをしました。
庭の奥は一カ月以上放って置いたので、何と!ハコベの芝生が出来ていましたよ。(^O^)/

写真では粗が見えないから綺麗に感じると思うけど、どっこいスンバラシイ状態であります。




Niwa0914a Hana0914a
上の画像で咲いている、秋明菊とカクトラノオ(フィゾステキア)。




Bara0914
夏の初めに買ったレオナルド・ダ・ビンチです。
植えてしばらくしたら蕾が7個付き・・・・咲きました。
想像していたより、ずっと素敵なバラでした。
今年咲くとは思っていなかったので、すっごい得した感じです。(^O^)/




Niwa0914b
寒い別海より遅かった開花の、リオン。
何でさ~~~??
専門家(?)の友人に言わせると日照時間が問題だと・・・多分そう言ってたような?そうで無いような?




Niwa0914c Niwa0914d
左は友人からいただいた菊。
今年はずいぶんと大きく育ちました。
右は野生のリンドウです。




Niwa0914f
手入れをしていない庭の実態がこれ。
花は倒れ、草がはびこり、終わった株もそのまんま。

来年は頑張るからねー。!(^^)!



この記事のURL | 庭の様子 | CM(8) | ▲ top
あな恐ろしや、その名はモンタナ
2010/09/06(Mon)


Kure0905c_2
いつもの土置き場。
左手前にあるのが、昨年の秋に移植した「ロウグチ」です。
それとくっつくように暴れているのが「モンタナ」・・・今朝は屋根の上の写真を撮ってみました。
青い箱に乗っかって、目いっぱい手を上げて撮ったのが下の画像です。




Kure0905 Kure0905b_2
青い屋根が物置、白い屋根が乗用の車庫です。
土置き場側はツルを伸ばさないように、新しいツルを見つけたら切っていました。
そのせいでこんなモンスターのようになったのかもしれません。
でも屋根の上までは手が届かないので、こんなに伸びてしまったみたいです。

モンタナの成長は恐ろしい。




Kure0905a
トレリスに絡めたモンタナも、ちょっと恐ろしい状態になりつつあります。
挿し木苗を植えて2年目です。
真中のマクロペタラは、以前お友達に上げたものでした。
自分の分をなくしてしまい、一昨年に挿し木苗が出戻りしたのですが・・・。
これも、どうしていいか分からない状態になっています。
天辺だけに花が咲くのを避けるため、モンタナと同じように切り詰めを重ねたからかもしれません。
小さいけど夏のマクロペタラが咲いています。




Niwa0905_2
土置き場の前辺りから見た庭。



この記事のURL | クレマチス | CM(4) | ▲ top
9月になった庭
2010/09/04(Sat)

Niwa0904_3
中央に朝日が入ってしまったけど、今朝の庭です。
パーゴラの右側には、ツルバラが恐ろしいくらいに伸びています。
ツルバラの育たない庭だったので、どうしていいのか分かりません。
クレマチスのモンタナとゴッチャゴチャになりそうで怖い。
このツルは適当に切っても良いのかしらん?
検索してみたんだけど、アーチにしない仕立て方は良くわかりません。
と言うより、一番肝心なことはツルが潮風にやられず越冬出来るかどうかってこと。
やっぱり囲わなきゃダメなんだろうなー。



Bara_2 Hana0904
バラのピースとダリア。
今年は不思議なことに一度も塩害に合わなかった気がします。
虫にやられた葉っぱはいっぱいあったけど、潮にやられた葉っぱはありませんでした。




Kure0904a_2
Kure0904b Kure0904c
一番上の写真を撮ったあとに庭に出てみました。
もちろん手入れのためじゃなく、赤くなったトマトを食べるためと写真を写すため・・。
空一面のうろこ雲が綺麗だったので、「ブルージェム」と一緒に撮ってみました。





Ramu0904 Ramu0904a
散歩から帰ったラムが窓の下で鳴いていました。
めったに写真を撮れないので、ちょっとそのままにしてて写してみました。
ラム、待たせてごめんね。




Niwa0902b
種から育てたマリーゴールドが大きくなってきました。
クレマチスのためのマリーゴールドだったけど、一袋全部が発芽したので庭のあちこちに植えてます。




Niwa0902a
そして同じ場所に植えたブットレア。
どんなふうに育つのか楽しみです。




Bara0902d Bara0902b
10年以上育ててるのに、さっぱりツルバラにならないカクテルです。
昨年の秋に場所を移動しました。
クレマチスのモンタナの前なので、風よけになってくれると期待してるんだけど・・。
右は大株の花の影になってしまい瀕死の状態だったミニバラです。
このバラのために早々に株ろ(アトランティア マヨール)切り詰めましたね。
その後少しずつ復活し、一輪だけ咲いてくれました。
写真で見るより深い色の赤です。



Bara0902a Bara0902c
左スイートジュリエットと 右ブラザー・カドフィール。 



この記事のURL | 庭の花 | CM(2) | ▲ top
暑い暑い9月の始まりです
2010/09/01(Wed)

Niwa0901a

Kure0901a Kure0901b
「カンパニュリナ・プレナ」か「クロシュテ プライド」かいまいち分からないこの花。
実は6月に軽い剪定をした後大きめの鉢に植え替えしたら、すべての葉が枯れました。
でも良く見ると小さな緑の芽が見えていたので、ひたすら回復を待っていたんだけど・・。
何と回復後に2番花まで咲いてくれたのです。
アトラゲネ系には過酷な暑さが続いたこの夏だったけど、良く頑張ってくれたねー。(*^_^*)




Kure0901
夏のモンタナ・エリザベスです。
昨日の夕方、お隣まではみ出しているツルを切りに行った時発見しました。
良く見ると塀のこちら側にも蕾が・・。
夏にモンタナが咲くなんて初めて知りました。(^O^)/



Niwa0901d

Niwa0901h Niwa0901g
現在の窓の周辺です。
ツル薔薇のツルが伸びすぎて、パーゴラの高さからはみ出してしまっています。
横に誘引したいんだけど、すでにクレマチスが鎮座しているし・・・。
あ~~、もうどうすれば良いの?
こんなに伸びちゃって、無事に冬越し出来るのかしらね。(-_-;)




Niwa0901f
フジを絡めた流木の周りです。
フジのツルを切るくらいしか手入れをしていません。
それでも咲いてくれてる花には心から感謝(中国語で謝謝、マルタ語でGrazzi、タガログ語でSalamat)。
・・・へー、そうなのぉ。



Niwa0901b Niwa0901c


この春にお友達からいただいた木立ベゴニアです。
1株は駄目になってしまったけど、4株がスクスク育っています。
秋になると花の数も多くなると思うので、もう少し大きな鉢に植えた方が良いのかなー?

右は裏口のすぐそばで咲いている花です。


この記事のURL | 庭の様子 | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。