FC2ブログ
上下する気温にちょっと風邪気味。
2009/05/10(Sun)
今回もコメントの返事も書かず、とりあえず近況報告を・・・。m(__)m
でもお友達のコメントは、しっかり読んで喜んでいます。

半袖でも汗ばんだかと思いきや、夕方からは毛糸のカーデガンですからね。(-_-;)
現在ストーブ稼動中です・・・勿体無い。(笑)

niwa90508.jpg
2日前の庭です。
「白いヒヤシンス、すっごい綺麗だな~」とオットが言ってました。
本当に真っ白のヒヤシンスです。
今日(10日)は後ろの白いチューリップも咲いてましたよ。(*^_^*)



yama0507a.jpg
先日の定休日も山へ行って来ました。
行者にんにくのそばで咲いていた桜草がとっても綺麗でした。



yama0507b.jpg
上の写真を大きくするとこんな感じ。



yama0507c.jpg
くたくたに疲れてたけど、クレソンがいっぱい生えてる場所に連れて行ってもらいました。
まだ咲いているミズバショウにはびっくり。



yama0507d.jpg yama0507e.jpg
たしかにいっぱい!
川がクレソンで埋まっていました。
一面のクレソン、一面のクレソン、一面のクレソン、でも下は川。

注意されてたけど、危うく落ちそうになってしまいました。(ーー;)
山菜採りは好きだけど、こんなにいっぱい生えてたら面白くも何ともありません・・でした。
夕飯のおかずを採りに来るってのなら良いけどね。



niwa90510f.jpg
5月10日の朝の庭。
写真で見るとまだ何も無い庭のように見えるけど、どっこい!季節は進んでいますよー。



下の小さな4枚の画像も、何時ものように900×675ピクセルの大きな画像です。
昨年と何処が変わったか分っかるかなー?(*^_^*)

niwa90510c.jpg niwa90510d.jpg
昨年まで芝生が植わってたところです。
掘り起こして移動した株は、やっとこスコップで運べるくらいの重さでした。
ここを一気に花で埋め尽くすのは、私にはちょっと難しいかなー。(-_-;)



niwa90510e.jpg niwa90510.jpg
苗を深く掘り起こして、あっちに移動こっちと取替え。
毎年ながらの作業開始です。
多分、この作業には終着点はありませんね。(-_-;)
右は大きくなってきたエレムルス。



niwa90510a.jpg
手前のクレマチスは「コンスタンス」。
はっきり蕾が分かるようになりました。

そして・・・野ネズミに食べられた流木の藤は、結局枯れてしまいました。
すっごく悲しい。
でも流木が流木のままで季節が終わることの無いように、ちょっとだけ頑張っています。
早く緑に覆われて欲しいな。



この記事のURL | 日々の事いろいろ | CM(5) | ▲ top
やっと本格的に始動です
2009/05/05(Tue)
niwa90504c.jpg
窓の傍の花壇も、ようやく緑が目立ってきました。
パーゴラの手前に植えた薔薇は、花弁が沢山重なって咲くオールドローズです。
昨日庭に植えました。
送ってもらった写真によれば明るいエンジ色かと・・。

写真の角度で倒れているように見えるのはアトラゲネ系のコンスタンス。
ウェッセルトンはネズミにかじられたけど、これはかなり期待出来そうです。
その下の鉢には「キンセイラン」が植わっています。
昨年もらった時、「これは日に当てちゃ駄目だからね。」と言われました。
難しい花なのだそうです。
日除けに寒冷紗を重ねて冬越しし出来た今、花芽らしきものが見えてきましたよ。
でもその隣に植えた青いケシはどうも腐ってしまったようです。
またもらえるかなー。(-_-;)



niwa90504b.jpg
クレマチス「ホノラ」の支柱を立てました。
がっちり掘り起こして埋めたけど、秋に取り除く時のことは考えてませんでした。
・・・・どうしよう。



niwa90504a.jpg
ヒヤシンスとムスカリも咲き出して来ました。



niwa90504d.jpg
この辺り全体がネズミの被害が集中した場所です。
ゴールデンセレブレーションなど、残った茎が細いの一本。
でも薔薇って凄いですね。
継ぎ目の辺りからシュートのように芽吹いています。
上手く咲けば嬉しい。

この汚い庭も徐々に回復すると思います。
でも、雨が欲しいな~。



sikura0505.jpg sikura0505b.jpg
hana1_20090505205715.jpg
ところでこのシクラメン、春になったせいなのか色が濃くなって来ました。
見た目はこの画像よりもっと濃い目で、ちょっと変わった色になってます。
4ヶ月前までは下の色だったんですよ。
どっちが本来の色なのかしら?


この記事のURL | 庭の様子 | CM(7) | ▲ top
今年最初の行者にんにく採り
2009/05/01(Fri)
はい。
19枚の画像が並んでいるけど、画像の説明は・・無しよ。(^_^)v
でもそのうち必ず書くから待っててね。
画像はすべてでっかいので、暇な時にクリックして見てください。

ere0501.jpg
これは今日の夕方・・・bekoさんの画像を見てうちのエレムルスちゃんを、ちょこっと。
でもこれ素晴らしくない?
昨年の秋に5個の球根を購入した時、ついでに今まで庭にあった球根も移植しました。
移植した場所は、内緒。(笑)
でもこんなに沢山の芽が出るとは思わなんだよ。

下の画像は昨日の定休日のものです。
これわっかるかな~、多分わっかるんだべな~。
・・・・と思いつつ、後は後日ってことで。m(__)m

ku0430b.jpg ku0430a.jpg
で、後日になりましたねー。
起床5時50分。(ーー;)
私にしてはかなりきつい目覚めだったけど、オットはすっかり仕度を終えて待ってましたね。(笑)
これは藻琴山を越え、川湯辺りを走ってるところです。
夏には緑に覆われる、この道が大好きです。



ya3.jpg
「車上荒し注意!」の看板のある駐車場に車を止め、展望台への階段の下を歩きました。

塘路湖とシラルトロ湖(多分)が見えるのかな?
湖の写真は沢山撮ったけど、これが一番綺麗だったかも。



ya4.jpg ya2.jpg
その斜面です。
斜面全体が行者にんにく畑になっていました。
でも細くてツマンナイ。(ーー;)
養老牛辺りの立派な行者にんにくに比べたらと思うと、どうも採取にも力が入りません。
湿地帯だと言われたので、長靴を履いて行ったんだけど・・・。
それが事件でしたね。(ーー;)
膝下まである男物の長靴でした。



ya5.jpg
この画像は違うけど、近くの湿地に足を落してしまったのです。
この場合足に力を入れると底無し沼のように沈んで行きます。(皆様くれぐれもご注意!)

一回目は膝下くらいだったので簡単に抜けたけど、その足も深みにはまり更に沈んで行きました。
しまいには膝の上10数センチまで埋まってしまい、どんなに力を入れても足は全く抜けません。
でも年のせいか全然慌てませんでしたね。(笑)
抜こうとしている足の中に手を突っ込んで、長靴を引っ張りました。
引っ張って抜けた足を浮き草の上に置いて・・・。

多分ストレッチで体が柔らかかったので、出来た技だと思います。

実はその時、逆を歩いてしまった私のせいで、オットとはすれ違いになっていました。
お互いに名前を呼んでも聞こえず笛を吹いても聞こえなかったみたいです。
場所的には迷うところじゃなかったので、私は「車に戻ればいいや」位に思ってたんだけど・・・。



ya1.jpg ya6.jpg
でもオットはかなり慌てたみたいです。
もしかした何処かで倒れてるんじゃないかとか。
捜索願いはどうっやって出せばいいんだろうとか。
私の具合が悪かった事もあったので、倒れてしまったと思ったみたいです。

そして数十分後。
オットの呼ぶ声に私が答え、離ればなれの2人はめでたく再会しました。
私は沼に落ちた事にぶーぶー文句を言ってましたが・・。

「ああ良かった。もうどうしようかと思ったんだぞ。」
本当に心配を掛けてしまったみたいです。(-_-;)
そして・・・。
「俺はもう絶対に、お前のそばを離れないからな。」
オットは確かにこう言いました・・ぞ。(*^_^*)
だからその言葉に、私は素直にゴメンねと言いました。

後日お客さんには、「ったくうちの奴はチョッと目を離すと何処へ行くのか、危なくて危なくて。」
と言っています。
私はすかさず、「俺はもう絶対に、お前のそばを離れないからな。」って言ってたんだよって
話すと、「ばかこけ」と否定されておりますが。
ちぇ!全く素直でないやつだ。(-_-;)
もっとも、「そばを離れないからな。」は、一般的なニュアンスとは違うんだけどね。(笑)



ya7.jpg
展望台が見えます。(でもどうして展望台の方が下なんだろう??)
でも斜度がきつくって(40度近いかな?)、長靴の中に泥が入ってる私には大変でした。
だから次の朝起きた時にはふくらはぎが筋肉痛で、思わずよろめいてましたね。(笑)

次回はいよいよ行者にんにく採りの本番です。(^^♪
例のフジさんの休日が私達の休日と重なるので、熊の居る場所まで出かけます。
フジさんと一緒じゃなきゃ、あんな場所へは絶対に行きません。
次回もお天気が良くて、今度はどっさり採れると良いな~~~。



ku04301.jpg
帰りも藻琴山を抜けました。
行く時は霧でかすんでたけど、このときは屈斜路湖がとっても綺麗でした。



ku04302.jpg ku04303.jpg
上下3枚の画像は、一応パノラマ式に撮ったつもりです。
だからそのつもりで繋げて見てくださいね。m(__)m



sa04303.jpg
帰りに寄ったSさん宅。
先日から、何度か電話がありました。
「壁を塗り替えたんだけど、柿渋で頼んだのに黒っぽい調合になってたの。
だから無色にしてって頼んだら、何か汚い感じになっちゃって・・。」
そう言ってがっかりしてたので、ちょっと見て行きたいと思ったのです。
でも全然大丈夫でしたね。



sa0430c.jpg
このイーゼルっぽいの、真似して作ろうかな。
私にでも作れそうです。



sa0430a.jpg sa0430b.jpg
「庭を雑木林にしたいの。」
昨年そう言ってたSさんですが・・・。
見事に今までの木が無くなっていました。
何時も思い切った庭改造をするSさんだけど・・。
この植林した雑木が大きく育つのは、一体何時の事になるのでしょう。(-_-;)
ちなみにヨレヨレのオットの左向こうに見える餅つき臼、頂くことになりました。
杵もあげるよと言ってたけど、杵は要らないな~~。



ho0501.jpg ho0501b.jpg
前に取材してくれた「HO」で、臨時増刊号が出ました。
「隠れカフェ」のコーナーの中に、麦わら帽子も載せてもらうことになりました。

この記事のURL | 自然のこと | CM(14) | ▲ top
前ページ | メイン |