スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バラの水挿しが冬の楽しみ♪
2008/11/28(Fri)
bara1125b.jpg
庭中の元気な枝を切ってきて、水挿しに挑戦したバラ・・・。
床下のは青々しているバラの葉が、部屋に置いた方は全部枯れちゃいました。
でも新しい葉がニョキニョキ出て来ています。
しかも蕾まで付いてしまいました。\(~o~)/
写真を撮った後は取ってしまったけど、こんな状態で蕾が付くんですねー。



bara1125a.jpg
古い葉っぱは付けなくても良いのかなと思ってしまいましたが・・。
そう言えば手前のクレマチス「フルディーン」もそうでした。
水挿しして早々に葉が枯れてしまったのに、全部の枝に新芽が伸びだしています。
でも当分は根が出そうも無い感じです。



bara1125c.jpg
もう少しアップで撮ってみました。
真ん中辺りに2個あるの分かるかな?



bara1128.jpg
そして今日、何気なしに見た切り口に待望のカルスが出来ていました。
これが根になるんだそうです。
他の根も良く見ると、将来はこうなるかなと思う盛り上がりが出来始めてます。
期待が大きく膨らんで、冬の楽しみも膨らんで来ました。(*^_^*)
本来はカルスが出来たら土に植えるそうだけど、もうしばらく観察することにしました。
土に植えちゃったら観察できなくなって、楽しみが半減しちゃうものね。(笑)

でも秋に挿木した薔薇には、切り口じゃなくて関節の部分から根が出ていたのです。
そう言えばカルスも出来ていなかった気が・・・。
ってことで、当分の間は・・観察観察!


Banner_02_2  

Raizrogo_3

スポンサーサイト
この記事のURL | 花や葉のこと | CM(17) | ▲ top
庭は雪 ワイン飲み飲み アンコ作り
2008/11/23(Sun)
niwa1123.jpg
先日もちらりと降った雪だったけど、今朝はカーテンを開けたらこんなでした。
比較的雪が少ない網走も、何年かに一度はドカ雪に見舞われます。
今年はどうなのかなー。
気が付くと、庭の色もすっかり朽ちた色に変わっていました。

・・・嫌いな冬の始まりです。(-_-;)



wain.jpg
ボジョーレ・ヌーボの解禁日でした。
お付き合いで購入したパーティ券を携えて、喧嘩を休戦してオットと行って参りました。(笑)
デジカメを忘れたので会場風景は無いんだけど・・。(-_-;)
7種類くらいのボージョレ・ヌーボを、美味しい料理と一緒に飲みまくりました。
この際、あまりワインが得てで無いオットの分も飲まなきゃ!(笑)

しかもちゃっかり抽選でワインをゲットしてしまいました。\(~o~)/
写ってる番号はNo80番だから、No81番が当たり番号でしたね。
凄くラッキー!♪・・・・・・・・次の日に飲んじゃったけど。(笑)



sanma.jpg
今朝はオットの友人フジさんが、ごっそりと秋刀魚を持って来てくれました。
小さな小さな秋刀魚です。
数日前から海岸で(埠頭かな?)網ですくえるのだそう・・。
どうするんでしょうね、こんなに持ってきて。(-_-;)

「要るだけ取れよ。」
そう私に言った後、オットはあちこち電話してました。
夕方前には綺麗さっぱりと無くなってましたね。(笑)



anko.jpg
戸棚の奥に古い小豆を見つけたのでおはぎを作ることになりました。
圧力鍋でひたひたより少し多目の水を入れて小豆を煮ました。
オットが大好きなのです。
(まだ喧嘩中だけど・・笑)
出上がりは水がそんなに無い状態になってます。
その後この写真の網付きボールに入れて泡立て器でグルグル回しました。
豆は皮と中身が簡単に分離します。
トマトソースを作った時とやり方は同じでした。
それを鍋に入れて砂糖と塩を入れ、好きな硬さまで煮詰めました。

やれば出来るじゃーん。(*^_^*)
でも出来上がってみたら大きなタッパに2個も甘いアンコが・・・。(-_-;)
おはぎの後はお汁粉作って、その後は・・・・うげ!頭まで甘ったるくなりましたわ。



Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 冬の庭 | CM(17) | ▲ top
古へ(←いにしえへって読んでね)
2008/11/19(Wed)
ramu.jpg
古(←いにしえ・・・しつこい?)のラムです。
部屋も懐かしい古の部屋・・・。

ラムはこのクローゼット(押入れだったけど)の壁を垂直に駆け上って、上の段へ行っていました。
床から駆け上がる、全く素晴らしい跳躍力でしたよ。
その姿が見たくって、時々上の段(写真では見えないけど)の扉を開けてましたね。
多分2歳くらいのラムです。



umi1.jpg
このときの事、年取ったけど・・・覚えてますねー。(*^_^*)
娘が2年生の夏です。
ってことは私が34歳、オットが35歳かー。
この頃は長い髪を振り回してましたね。(笑)

後ろに写ってる担任の品川五子先生。
何と!私が小学1年と2年と、さらに中学1年の担任だった方です。
北浜の学校に8年間いらして、その後別の学校に移られたんだけど・・。
再度北浜の学校に戻ってらしゃいました。
娘の担任になったと聞いた時はびっくりしましね。
親子で同じ先生を同じ学年で共有したんだもの。\(~o~)/

これは1年生2年生3年生の合同レクリエーションの写真です。
それぞれの親の前に子供が並んでいますが・・右側3人の子供は違うみたい。
のオットの前は我が子じゃなくて縞のTシャツが息子です。
ってことは3学年合計で9名ってことなのかな~。
息子ともう1人は保育所だけど大きい子もいるみたいだし・・。
今は統合されて1クラスの人数が増えたけど、この頃は本当に少なかったです。

そう言えば、この頃の娘は今時に珍しい天真爛漫な子って言われてましたね。
「体育館で騒いでるアミの声が職員室まで聞こえる!」って良く言われてたし・・・。(笑)
でも私は天真爛漫な娘が大好きでした。
生まれた時は4150キロ!
その娘のお下がりを着る時が来るなんて・・この頃は想像もしてなかったわ。(笑)

もしこの頃に帰れたなら、いっぱいいっぱい抱きしめてやりたいな。
この記事のURL | 日々の事いろいろ | CM(15) | ▲ top
昔の私
2008/11/17(Mon)
mukasi1_20081117210310.jpg
かっわいいな~。(*^_^*)
・・・オットじゃなくて私がね。(笑)
今とは似ても似つかないな~。
・・・オットじゃなくて私がね。(-_-;)

これ、先日の大掃除の時に見つけました。
20年前、パッチワークの雑誌の取材があってこの写真が小さく載りました。
建て直す前のお店。
トイレの傍の席です。(笑)
ほとんどがカラーページで構成されてた中で、小さく小さく載った白黒写真でした。
・・・載ってるページを探すのに苦労しましたね。(笑)
その時に記念として送っていただいたのがこの写真でした。

そして・・・前回の記事にあった20年前の私がこれです!
ま、早く言えば老ける前の私ね。(笑)
長い髪をばっさり切った時だから、正確には21年前。(笑)
今よりも多分、オットも私も6~7キロはふくよかだった時代です。
カムバック体重!・・・オットじゃなくて私がね。(-_-;)

あ、このエプロン母が作ってくれたやつだっけ!
本当に、あの頃が思い出されるとっても懐かしい写真です。



okazu_20081117210012.jpg
悪いものを見ていただいた後は美味しいものを・・・。(^^♪
トウフツ湖の牡蠣が今年も解禁になりましたよ。\(~o~)/
一昨日の夕方、オットの飲み友達が牡蠣を抱えて来てくれました。
その日は食べるのをすっかり忘れてしまって・・。(もうろく?)
昨日ワイン蒸しにして食べました。
トウフツ湖の牡蠣は小ぶりだけど、味が濃くて甘いんです。
殻の大きさの割には中の身も大きいし・・。
私は大好きです。(オットは苦手)

何時ものことだけど、これ全部頂き物です。
この他にかぼちゃの煮つけも作ったけど・・・買ったのは・・・調味料だけですね。\(~o~)/

煮付けにしたナメタカレイ、朝に玄関先に置いてありました。
沢山入ってたので、多分mayumiちゃんだと思うんだけど・・・。
明日こそ電話しようっと!


Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 日々の事いろいろ | CM(22) | ▲ top
ラムが庭へ
2008/11/12(Wed)
ラムが外へ出だしましたね。(*^_^*)
時間も数十秒間から数分間に伸びました。
引率の保護者は目が抜けなくて大変だけど、元気になったのが嬉しい。
ramu1111d.jpg ramu1111c.jpg
ramu1111a.jpg ramu1111b.jpg
ゴミ箱からぐるっと回って動力のモーターの所へ。
窓辺の下、倒したバラが咲き始めていました。
来年はどうかな?


昨日の午後、20年ぶりくらいにひょっこり訪ねてきた人がいました。
カウンターに座ってサングラスを外しながら顔を横に傾けてニッコリ。(-_-;)
強面の、とっても濃い顔のおじさんだった。
(確か昔会ったオットの知り合いにこんなのいたはず?)

そのおじさんだけど、座るなりその強面を崩さずに一言。
「おい、何でそんなに痩せたんだよ!すっげー老けたな。食べさせてもらってるのか。」
私、そ知らぬ顔で一言。
「少しふっくらしました?」
「おう、そうよ。20キロ太ったさ。・・いや、30キロかな?
あの頃は60キロだったけど、今じゃ90キロあるからな。もうパンパンよぉ。」
「・・・・。(-_-;)」

少ししてから、私を慰めてか
「年取ったら痩せてる方が健康だって言うから、痩せてるのもいんでないかい。」
と強面のおじさん。
「でも60過ぎたら小太りの方が長生きするってテレビで言ってたけど。」
「そうかぁ。俺はまだ50代だけど、もう太ってパンパンだからチョッと早過ぎるな。」
そしてわっはっはっはっと豪快に笑いました。
「・・・・。(-_-;)」

そこで厨房にいたオットを呼びに・・。ダッシュ
「ちょっと名前分からないけど、昔知ってた変な人来てるよ。」

強面のおじさん、オットの顔を見るなり・・・
「おー!当にくたばったと思ってたのに、まだピンピン生きてたのかよぉ。」と。(-_-;)
すかさずオット。
「お前こそ悪いことばっかりしてたから、バチ当たって死んだとばかり思ってたぞ。」と。
何とも凄い会話で・・・。(-_-;)

Banner_02_2  

Raizrogo_3



この記事のURL | | CM(16) | ▲ top
芝生をはがすのって大変なのね
2008/11/10(Mon)
siba.jpg
前回芝生を堀上げた次の日、作業はここまで進みました。
私は作業の速さに得意満面です。(*^_^*)



siba2.jpg
開店間近、段取りを終えたオットが芝生を削ってくれました。(丸印し)
四角い鍬みたいなのを使って表面だけ削っています。
私も真似してみたけど、力不足で上手く行きませんでした。



siba1.jpg
ガーデンブロックの左側がオットが削った芝生、右側が剣先スコップを使って私が堀り起こした芝生です。
やっぱりこうした方が良かったのかな~・・・。
でもそれより、このガーデンブロックを外すのがとんでもなく大変でしたね。(-_-;)



siba03.jpg siba34.jpg
この丸印しの中、枕木と芝生の間にはガーデンブロックが埋まっていました。
しかもガーデンブロックを固定するために、80センチ位の鉄筋を打ち込んであったのです。
鉄筋にロープを巻いて金梃子(カナテコ)で起こしてもビクともしないし・・。
仕方ないので鉄筋の下まで掘りましたね。(-_-;)
土の下にある火山灰が硬くなって、鉄筋を締め付けていたようです。
もう嫌だー!(笑)
途中から、掘り起こすのはあっさり断念しました。

来年までこのままにしておこうと思ったら、夫の友人のYさんが・・。
「何だぁ?これ。こんなことしたら後が大変なんだぞ。」
「芝生の剥がし方教えてやったのにー!。なんで電話くれないんだ。」
「剣先スコップで掘るなんて・・・全く。」
・・・云々。

次の朝でした。
防寒服に身を固めたYさんが、ひょっこりやって来たのは・・・・。\(~o~)/



siba3.jpg
冷たい風が吹く中で、5時間も掛かった作業が終わりました。
しかも今日は発達した低気圧のせいで、11メートル前後の暴風が吹いていたのです。
Yさんが乗ってきた自転車が倒れたほどの風でした。

芝生の塊を一つ一つ削って、土と分けるとこうなりました。



siba5.jpg
「下の火山灰は、春になったら表土と混ぜてやるからな。」とYさん。

Yさんのお陰で、来年はきっと素敵な庭になるでしょうね。(*^_^*)



siba4.jpg
そして・・・・・これが、土置き場に板を回して積んでくれた芝生です。
ほんとうに丁寧にやってくれて・・・・・・心から凄~い!って思いましたね。(^^♪

春になったらこれで堆肥作りに挑戦してみます。



Banner_02_2  

Raizrogo_3
この記事のURL | 庭の様子 | CM(14) | ▲ top
頑張れ!ラム!
2008/11/06(Thu)
沢山コメントを頂いてるのに、返事を後回しにしてラムのことを書きたいと思います。

色々心配掛けてしまってごめんなさい。m(__)m
いくらか元気になって来ているので、老衰で死ぬのはまだ先のようです。(*^_^*)

その異変に気が付いたのは10月31日のお昼過ぎでした。
朝は何時ものように3分くらいのお散歩・・。
・・・そして何故か突然に動かなくなってしまいました。

実はラム、この数日間は異常な吐き方をしていました。
今までも一週間に1~2回吐いていたので、猫ってそんなものだと思っていた私。
とても不安になり、「猫が吐く」で検索してみたら・・・。
一日に数回も吐く場合は、やっぱり異常なんだそうです。
この日は前日から、何時も以上に吐いていたのに・・・。
・・・・全くもって迂闊でした。(-_-;)

でも本当に突然だったんです。
10月31日のお昼過ぎ、何時もと違うベットの場所で体を長くして寝ているラムを見ました。
あれ?っと思い、名前を呼んでも反応がありません。
頭も持ち上がらず、目の生気も失われていたのです。
さっきまで元気だったはずなのに・・・。

ramu1102_20081105175028.jpg
(11月2日、何故か窓辺にいたラム。)
これが最後かと思って、何十枚も写真に撮った私。(笑)


吐き方が酷かったので、その時は毒でも飲んだのかと思いました。
もしかして先日、狐シッポに何かされたのかとか、外で農薬の入った水でも飲んだのかとか。
「老衰だな、多分。」
「餌を食わないのはもう長くないってことだな。」
「覚悟しとけよ。」
「ラムの寿命なのかもな。」
そうオットに言われたけど、まだ気持ちの準備が出来てない自分がいました。
突然だったので何をして良いのかも分からず・・・。
でも病院へ連れて行く気はありませんでした。
過去に一度だけ病院へ行った後、酷い状態になったことがあったのです。
「こういう猫がたまにいるのよ。この猫、自分では死ぬと思ってるんだよ。」
そう言って笑った獣医さん。(-_-;)
それ以来病気一つしなかったのが、ラムにとっては本当に幸せでしたね。

だから寿命なら仕方ないと・・・辛い思いはさせたくありませんでした。
「今日死ぬのかな?明日死ぬのかな?」との私の問いに
「頭を持ち上げているからまだ大丈夫かな。」と慰められて。
・・・・・涙が溢れてしまいました。

その日の夜中。
目覚めて触った手に、生きている感触が伝わって来ませんでした。
体の盛り上がりが無くて冷たくて動かなくて・・・。
死んだんだ!
焦って飛び起きましたね。
心臓が早鐘のようでした。
でもほとんど動かなかったけど、ラムは小さく小さく息をしていたのです。

それからは、「ラム生きてるかな?」とベットを覗く回数が多くなって・・・。(笑)
でもトイレだけは、量は少ないながら朝と夜に1回ずつおしっこをしていました。

カバ茶を何度も飲んだと言っては喜び。
顔を近づけたらゴロゴロ言ってくれたと喜び。
伸びをした言っては喜び。
毛づくろいをしたと言っては喜び。
「ラム元気になったと思わない?」とそのつど聞くと、「さあ、どうかな?」と言うオット。
蹴っ飛ばしてやりたかったですね。

少しずつ回復の兆しを見せていたラムですが・・・・餌だけは全く食べませんでした。

いくらか元気になった数日前・・・。
これなら病院へ連れていっても大丈夫かな?
栄養剤を打ってもらったほうが良いのかな?
でももしかして明日は餌を食べるかも・・・。
そう思って行くのを躊躇していたのですが・・・。
餌を食べなくても大丈夫なのは、カバノアナタケ茶のせいかもしれません。
たんぱく質とか脂質や糖質とか食物繊維とか・・・そういうのが含まれてるお茶だったのです。
お茶だけは濃い目にかかわらず、何度も飲んでくれてました。

昨日のことです。
「餌が中国産とかで、農薬が入ってるってことは無いよな。」
突然言ったオットの言葉がショックでした。
もしかして・・・もしかして・・・。
だから餌を食べようとしないんだろうか?
そう言えばこの餌を食べ出してから良く吐くようになったみたいな・・・。(-_-;)

esa.jpg
でもこれ、もう3袋目です。
この袋の中にも子袋が1個しか残っていませんでした。
ラムがこうなった原因はまだ分かりませんが、老衰では無いような気がしています。
だって本当に突然の事だったんだもの・・・。

そして昨日のことでした。
あれから初めて、ラムが餌を食べてくれました。
しかも今まで見向きもしなかった缶詰タイプの餌です。
小さじ一杯くらいの量だったけど、食べてくれただけで本当に嬉しかったです。
そのせいか今日のお昼過ぎにはウンチも出ました。
もっともトイレに2つ、布団の上に3つですが・・・。(-_-;)

ただ・・・少しだけですがベットの横に吐いた後があったのがチョッと不安です。

頑張れ!ラム!

Banner_02_2  

Raizrogo_3


この記事のURL | | CM(20) | ▲ top
よし!・・芝生をはがすぞー!
2008/11/04(Tue)
hana1104.jpg
昨夜はミゾレでした。
気温が低かったので芝生には昨夜のミゾレが残ってて・・・。
そんな中、家に入れ忘れてた球根ベゴニアに気が付きました。(-_-;)
全然何とも無かったんだけど・・・この越冬温度って何度なんでしょうね~。
今朝は予報より低い気温でした。
・・そう言えば過去にも、2度で大丈夫だったことがあったっけ?



niwa1104b.jpg
雨水のタンクを片付けました。
手前の黄色はコンテナ、向こうに輝いてる黄色が雨水タンクです。

そしてこの次の日、無謀なことに挑戦しましたね。(笑)



niwa1104a.jpg
今朝のことです。
「ねえ、芝生に除草剤撒いてもいいかな?」と、私。
「気温が低いから無理だろな。」と、つれないオット。
そう言った後、「何?芝生を剥がすのか?・・ったくお前は。」と、ギロっとにらむオット。
そしてオットは漁師の友人と一緒に、農家の友人の畑へ大根堀りに出かけました。(^^♪

一瞬思い悩んだ後・・・初老の乙女は行動を開始しましたね。
お風呂のスイッチを入れて、そのタイマーをポケットに入れて、スコップを握りしめて!

「芝生を取り除くのは本当に大変だったよ。」
知り合いが言った言葉が頭を過ぎったけど・・・。
実は先日少し掘り起こした時、それが意外と簡単だったのです。

これ、25分間で掘り起こしたその跡です。
この季節の芝生は根が休眠中だとみえ、重い粘土質の土を掘るくらいの感じかな?
とっても楽に掘り起こせましたよ。(*^_^*)
・・・腰が痛かったけど。(笑)

諸君!芝生を剥がすには今がチャンスだよ!



hoke.jpg
羅臼産の素晴らしい真ホッケを沢山頂きました。
縞ホッケなら大きいのは見たけど、真ホッケのこんな大きいのは初めて見ました。
新聞紙と大きさを比較して、その巨大さが分かるかな?
羅臼にはこんなのが泳いでるんだな~と、改めて感心した私です。
しかもこれ、遠慮がちのオットが選んホッケなんです。
もっともっと大きいのがあったんだよー、・・・・私なら絶対そっちを選ぶ!(笑)

ともあれオットが開き用に裁いてくれました。
昨夜はバター焼きで食べて、今夜はタルタルソースを作ってフライです。
ミリン醤油で漬け込んだのも作ったし、生のまま冷凍も作ってみました。
これでもう、今年の冬吹雪きで道路が寸断されても大丈夫です。(笑)



bara1104a.jpg
ホッケ撮影の後、ついでに写したアイスバーグです。
挿し木用に切ってきたら、意外と美しい花が付いてました。(^^♪
そういう訳でバックは調理台です。(*^_^*)



Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 庭の様子 | CM(12) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。