スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鮭食えば秋深まりたる色の庭
2008/10/31(Fri)
niwa1030b.jpg
庭に置いてあった鉢類を全て片付け終わりました。
最後に残ったこの「コルディリーネ」は、大きさ半分以下の鉢に植え替えました。
部屋に置くには今の大きさが精一杯!
来年は切らなきゃならないみたいです。

そうそう!芝生のこっち手前・・・芝生を剥がしてみました。
来年はここへ宿根草を植える予定です。
でも植えてみておかしかったら、すぐまた芝生に戻します。(笑)



niwa1031c.jpg
お友達から送ってもらった黄色い菊が咲きました。
オットが間違って茎を折ってしまったあの菊です。
地面に挿したら根付いてくれたようで・・・・・こ~んなに沢山咲きました。(*^_^*)



niwa1030a.jpg
この場所の宿根草もかなりカットしました。
こっち側あkら見てもあまり分からないけど・・・。



niwa1031b.jpg
反対側から見ると寂しい限りです。



bara1030.jpg
朝晩寒くなったこの季節、薔薇のゴールデンセレブレーションが咲き続けています。
10日間もですよーーー。\(~o~)/
葉も青々としてて蕾もあるので、中々切り詰められずにいます。



niwa1031a.jpg
土置き場には庭に置いてあった鉢をそのままの状態で運び込んでいます。
春まではこのままにしておく予定です。

で・・・真ん中の青い葉っぱ。
コボレ種で大きくなったセリンセです。
堆肥たっぷりの土置き場に生えたので、1m四方の大きさに育ってしまいました。
でも花は従来通りの大きさです。(凄く・・・変!)
きっと窒素が多いんでしょうね。



sake.jpg
ただいま裏のオホーツク海で鮭が釣れています。
波打ち際に竿が並んでいるのですが・・・。
沖で跳ねているのに中々釣れてくれないようです。
でも周りの釣り人がさっぱり釣れない中で、釣り上手のフジさんだけが大漁なのです。
先日電話で「鮭が10本釣れたから、ちょっと取りに来てや。」と呼び出されたオット。
重たい重たいと言いながら、4本の鮭を担いで来ましたね。\(~o~)/
・・・浜砂を水で流してるところを写しました。

前回同様イクラを作って、頭や中骨は味噌汁にして、身下ろしにして友人達に配ってました。
昨年は獲れ過ぎた鮭や鱒が氾濫してて、あまり貰ってくれなかったけど・・。(-_-;)
今年は鮭も鱒も不漁みたいなので喜ばれましたね。
フジさんには本当に感謝です。(^^♪

でもその次の日にも呼び出されたオット。(笑)
何と15本も釣れたんだそうです。\(~o~)/
・・・・・・鮭・・・もう要らない。(-_-;)



Banner_02_2  

Raizrogo_3

スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の様子 | CM(18) | ▲ top
寂しい庭と晩秋のラム
2008/10/28(Tue)
niwa1028a.jpg
寂しくなりましたね~。
パーゴラに絡まっていた、新枝咲きのクレマチスを全部剥がしました。
コーヒーカップ形のテラコッタは、焼きが甘くて割れやすいのだそう。
で、中身を全部取り出しました。
この時期はアジュガの根張りも浅くなってるので取り出すのも簡単でした。



hana1028a.jpg kure1028a.jpg
切った薔薇を店の窓辺に飾ってみました。
右は今頃咲き始めた地植えの「サンセット」。



niwa1028b.jpg
赤く見えるのはレンゲツツジの紅葉です。
コキアを掘り起こした後には、何株かの薔薇を移植してみました。



niwa1028c.jpg
クレマチスもかなり移動しています。
流木を立てた場所には「ダニエルデロンダ」を2株植えてありました。
それを一株掘り起こし、薔薇の傍からアラベラを持って来たのですが・・・。
良く見るとすっごいネマトーダです。(-_-;)
仕方ないので半分くらい根を切ってから植えることにしました。
ついでにハサミで株分けしてみました。
この時期は、少しくらい沢山根を切っても全然大丈夫です。(*^_^*)

この後はオットの出番でした。
庭中の鉢を動かして・・・今日で大体の片づけが終わったかな。?
(まだまだやることあるけど・・)



ram1028b.jpg ram1028e.jpg
庭のラムです。
4~5日前、庭に出たラムの悲鳴が聞こえました。
あれ以来姿を見せなかった狐シッポの猫がラムの前に立ちはだかっていたのです。
すわー!っとばかりに走りましたね。
しつこく追いかけてやりました。\(~o~)/

今回はそれだけで済んだので、ラムに影響はありませんでした。
でも私は心配で、姿が見えないとすぐ探しに行きます。(笑)
こんな風に、すぐに嫌がるラムだけど・・・。



ram1028a.jpg
今朝のラムは意外と余裕がありましたね。
数日前にシッポを膨らませてオドオドしていた姿とは別猫です。
スリスリ、スリスリ、スリスリ・・。



ram1028c.jpg ram1028d.jpg
お帰りの姿です。
この後、戸を開けたら飛び込んで来ましたけど・・・。(-_-;)


Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | | CM(10) | ▲ top
バラの根と挿し芽に使ったシリカの水
2008/10/27(Mon)
barane.jpg
移植のため堀り上げた薔薇です。
無理やり引っこ抜いたんじゃないのに、このとおり根は主要部分しかありません。
花は咲いてるのに・・・根は休眠状態に入ってるんでしょうね。
私が持っているありとあらゆる種類の肥料を混ぜて移植しました。
今日でひいふうみい・・・・10株位かな?

今頃、マーガレットの挿し芽などもやってます。
多分駄目でしょうが、友禅菊やツルハナナス、ブルーサルビアも挿し芽してみました。

で、挿し芽に使った水ですが・・・。
シリカです。
カバノアナタケを購入してくださった方に、無料でお送りしてる例の石(化石)です。
otya3.jpg otya2.jpg
左が水道水、右がシリカで作った水に同量のお茶の葉を入れました。
水道水は茶葉が浮いて泡立つようになるけど、シリカの方はほとんどの茶葉が沈んでます。
(右画像は水をグルグル混ぜた後)
水道水は苦いけど、シリカの澄んだ水は飲むと苦味が少なくて軟らかい味です。
水も腐らないそうなので挿し芽に利用してみました。
この季節の挿し芽はやったこと無いけど・・・・さて、どうなるかな?(^^♪
ちょっと不安だけど楽しみです。


Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 花や葉のこと | CM(7) | ▲ top
冬への準備は着々かも
2008/10/25(Sat)
niwa1025a.jpg
昨今、庭の後片付けに精を出している私です。
すぐ終わると思っていたけど、薔薇の植え替えにはまってしまいましたね。(笑)
この季節は薔薇の根もお休み状態なので、簡単に掘り起こせます。
ポストの傍のクレマチスを掘り起こし、そこへ鮮やかなピンクの薔薇を持って来ました。
このまま来年の春まで寝かせて置きます。(^^♪
庭に散らばってた鉢は除雪機からの回避もあるけれど、この場所で春を待ちます。



niwa1025b.jpg
さてさて、これは「アップルミント」です。
青々とした状態だったけど、全部切っちゃいました。
ついでに四方八方に伸びた新芽(?)も全部剥がして切り取りました。
これを放って置いたら来年マジに泣くもんね。(-_-;)



niwa1025f.jpg bara1025.jpg
移植しようと思ったけど、今年は止めにした薔薇の「コンパッション」。
この季節に咲いたのは初めてです。



niwa1025c.jpg
スコップが刺さってるところには大きな樽がありました。
薔薇とクレマチスが植わってたんだけど、底が抜けてしまっていました。
仕方ないので全部取り出し、薔薇は別の場所に植え替えて・・・。
樽は捨てようと思ったけど、勿体無いので少しだけ埋めて使います。


niwa1025e.jpg
中央の支柱に絡めてあったクレマチスも全部時際から70センチくらいで切りました。
寂しいけどすっきり!
明日は支柱を外そうかな?(*^_^*)



Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 庭の様子 | CM(12) | ▲ top
まだまだ綺麗な庭かな?
2008/10/22(Wed)
niwa1022a.jpg
薄暗い朝だったので撮った画像が真っ黒でした。
薄くしたんだけど・・・ちょっと薄くし過ぎたかな?

庭の片付けはやってるんだけど、まだ囲うには早すぎる気がします。
宿根草の植え替えも結構進んでいるので、来年は今年より盛り上がった庭になるかもね。
大きな鉢を除雪機の邪魔にならない場所に移動すれば、片付けも大体終了します。




bara1022a.jpg bara1022b.jpg
鳥の餌台の傍で咲いてる「ブラザーカドフィール」です。
朝晩の気温が低くなったので、花色も鮮やかだし花持ちも良いみたい。



niwa1022b.jpg
画像の色が薄いから、隅々まで見えるかな?
かなり茶色が多くなった葉っぱだけど、大きなダメージはありません。

今日は花が終わったコルチカムを少し掘り起こしました。
混み過ぎたせいもあって小さな球根がびっしり!
掘り起こした数十個をネットフェンスの海側に植えてみました。
石ころだらけだったけど、上手く咲いてくれるといいな。



niwa1022c.jpg
今年はツルバラにも蕾がいっぱい!
アーチの右に一輪だけ咲いてるツルバラが分かるかな?
11月に入ったら、囲いますよー、来年のために。(*^_^*)
でも全般的に大荒れの日が無かったので、バラの葉も元気そのものです。
画像の右端に見えるクレマチスは「白馬」。

今のところ、時植えのクレマチスがネマトーダに犯されてたのは3~4株位です。
葉が枯れた株でも、根を見ても何ともないのもありました。
今年はニームを漉き込んだからかもしれません。
でもしっかり漉き込んだのにセンチュウにやられた株もあったので、完璧では無かったです。

それでクレマチスのネコブセンチュウ対策で調べ直したら、この菌力アップに出会いました。
鹿児島大学との研究で生まれたとか書いてありました。
購入へ大きく気持ちが傾いている私です。(^^♪

Banner_02_2  

Raizrogo_3


この記事のURL | 庭の様子 | CM(13) | ▲ top
秋色コキアの庭
2008/10/20(Mon)
niwa0920b.jpg
庭のあちこちに植えたコキア。
かなり色付いて来ています。
でもここのが一番大きいかな?



niwa1020c.jpg
餌台の周りのバラもまた咲き出しました。



niwa1020a.jpg hana1020a.jpg
これは地植えの「ツルハナナス」。
植えたのは一株だけ、そして挿し木のために何本も切って人にあげました。
なのに素晴らしい繁殖力です。
寒冷地の越冬は無理だと聞いたので(0度)、もう少ししたら掘り上げようと思います。
部屋の中での越冬は邪魔なので、パオパオを巻いて玄関の風除で・・・。



niwa1020d.jpg
2mくらいの背丈になって、風でぐんにゃり曲ってしまったパットオースチン。
でも咲きましたね。(*^_^*)
・・・・咲けば何でも綺麗です。(^^♪

ここ数日間、10年来のゴミを片付けています。
今はゴミでも10年間も大事に大事にしまって置いた・・・宝物。(-_-;)
でも片付け終えてみれば、不要物ばかりの部屋だったみたいです。
だって・・・。

かなりすっきり!しちゃったもの。(^^♪

この記事のURL | 庭の花 | CM(14) | ▲ top
美味しいイクラの作り方
2008/10/12(Sun)
niwa0919ateu.jpg
昨年のテウクリウム・ヒルカニカムです。
花期が長くて色が素敵で、かなり惚れ込んだんだけど・・・。
越冬出来ませんでしたね。(~_~;)
耐寒性強となってましたが、どうやら-5度が越冬温度みたいです。
・・・無理だよ。(-_-;)
でも思い切れずに、今年の秋にまた苗を買いました。
風除室で越冬させようと思ったからです。



nae1010.jpg
ところがところが、これ全部テウクリウム・ヒルカニカムの苗(多分)です。
昨年植えた場所から80センチくらい離れた場所に、こぼれ種の芽を発見したのです。
もしかしたらと思って育ててみたら、どうもヒルカニカムみたいな感じ!(^^♪
株は越冬出来なくても、こぼれ種で越冬出来たようです。
来年は咲きますね。(*^_^*)



niwa1010b.jpg
いよいよ色付いてきたコキア。



niwa1010c.jpg
そしてツルを切った「柿生」の残骸。
庭も寂しくなりました。



ikura1010.jpg
これ、プロも真っ青の美味しいイクラなんだよー。(笑)
・・・実は私、イクラの作り方を知りませんでした。
先日も大きな雌の鮭をもらってイクラ作りに挑戦したんだけど・・・皮が硬くてペケ
どうやら最後に水を使ったのが原因みたいです。
以下は加工場の方からの又聞き情報ですが・・・。

鮭の腹から出した筋子、バラになってても大丈夫です。
まずは70度くらいのお湯に溶ける限りの塩をかき混ぜて・・・。
その中に筋子を入れて箸でかき回します。
余分なものを取り除き・・・新しいお湯に塩を入れて洗います。
それを2回くらい。(最後まで70度くらいのお湯です)
で、筋子を洗った最後のお湯に使った塩は一握りくらいかな?
筋子は煮えた状態で白っぽくなるけど、水は一切使いません。
(水を使うと皮が硬くなる)

出来上がったのがこれです。
何と美しい!そして美味い!
例のフジさんに教わりました。(*^_^*)



Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 庭の花 | CM(18) | ▲ top
そぞろ歩きのラムとシャッターチャンスを狙う私
2008/10/10(Fri)
ramu1008a.jpg
2日前です。
珍しいことに、ラムがねっとりと私にまとわり付いて来てくれました。
何故か逃げずにポーズを取ってくれてます。



ramu1008b.jpg
ところでこのクレマチスの「柿生」、半分がネマトーダに犯されていました。
どおりで枯れてるわけだ!
このあと根元の土を取り除いてネマトーダのコブを取り、薬をまきました。
上手く再生してくれるといいな。
ついでに地際80センチくらいでばっさり切り、土も少し入れ替えて寝かせちやいました。
・・・・今年はもう咲かないからさ。(^^♪

カメラを向けてもおとなしいラム。
でも調子に乗ってアップを撮ろうとしたら、逃げ帰っちゃいましたが・・・・。ハハハハ♪。



bara1008aa.jpg bara1008bb.jpg
今年買った薔薇、ピエールド・ロンサールがまた咲き始めました。
確かツルバラだと思ったので、潮風が当たらない場所に植えてみたけど・・。
人目を避けた寂しい場所でしたね。(~_~;)



tomato.jpg
今年は作りまくりましたねー、トマトソース。
裏のお宅の畑から、赤くなったトマトをもらって来て何度も何度も作りました。
洗ってフードプロセッサーの高速ですり潰し、鍋でさっと煮て・・。
網ボールの中で泡立て器をグルグル回して、種と皮を取り除きます。
それから時間をかけて鍋で煮詰めたのがこれ。
鳥の手羽先を圧力鍋で軟らかくしてからフライパンでさっと焼いていったん取り出しました。
フライパンに残った油にトマトソースとケチャップ少しとお醤油も少し入れて・・・。
ワインも入れたっけ。
そこに手羽先を戻して絡めて出来上がり。
手羽先がとても柔らかくてソースが美味しいと大好評でしたね。(^^♪
・・・・・・・画像無いけど。(~_~;)


Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | | CM(8) | ▲ top
秋深し雪虫が舞う庭の朝
2008/10/07(Tue)
どういうわけか今年の庭は、今も緑が綺麗ですね。
風除けに植えてある木々の紅葉も期待出来たりして・・。(*^_^*)
この季節に半袖の私。\(~o~)/
もう10月ですよね~~と言いつつも、今夜は少し寒いけど。(~_~;)

今朝は雪虫の数が多かったみたいです。
相変わらずセイヨウハナマルバチが飛び交って、クジャク蝶や蚊もいるんだけど・・。
私にまとわり付いて来る淡く白い綿毛が可愛くて。

bara1006a.jpg bara1006d.jpg
左ブラザー・カドフィールと右コンパッション。


hana1006.jpg
コルチカムが増えましたねー。
庭の奥でもあちこちに、草に埋もれて咲いています。
可哀相なコルチカム。



bara1006b.jpg bara1006c.jpg
この時期になって薔薇のピースが綺麗です。



niwa1005.jpg
カラミンサが凄く大きく育っています。


この頃は暇を見つけては庭の後片付けと植え替えをしています。
増やしたモナルダもあちこちに植えたので、来年は綺麗かもしれません。

先日、コバルトセージの耐寒性を検索してみました。
ほとんどで半耐寒性だと書いてありました。
・・・・ありゃりゃりゃ。(-_-;)
掘り上げなきゃ駄目かしらと思った時、ふと気が付きました。
そういえば、昨年植えて越冬したんだっけ。(^^♪
今度は越冬温度で検索してみたら、-20度って書いてありました。
・・・-20度の半耐寒性か~~。(笑)
この記事のURL | 庭の様子 | CM(12) | ▲ top
秋の庭仕事
2008/10/05(Sun)
niwa1004a.jpg
オット製作の箱に植えてあったクレマチスの「川」を、やっと地植えにいたしました。
カナヅチをチョッと大きくしたようなハンマーで箱を壊して・・・。
葉がすっかり枯れてたけど、根は素晴らしく育っていました。
挿し木した薔薇もここで越冬させることにします。



niwa1004b.jpg
友禅菊の色が本当に「お見事!」・・です。
春までの間、アトラゲネ系のクレマチスは一箇所にかためてみました。
そしてコキアが色付いて来ました。
除雪機の邪魔にならないようにと、これでも結構考えているのです。(笑)


Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 庭の様子 | CM(3) | ▲ top
トトロの森の中
2008/10/03(Fri)
yama1002a.jpg
これが先週の現場。
相手運転手側から見た風景です。(左の緑の屋根が喫茶店)
帰りにも撮ったけど上手くシャッターが切れず、手前と行き過ぎた場所が写ってました。(-_-;)
前を走ってるオットの車辺りが、私達の遭遇場所だそうです。
夕焼け蟹蟹辺りは全く関係ありませんでした。
昔あったシチジョウ商店跡の駐車場なんだそうです。
こんな一瞬の出来事だったなんて。(~_~;)
あららら・・こうして写真を見ると、路肩より電柱の方がが恐怖だったんですね。



yama1002c.jpg
森の中は宮崎駿の世界みたいです。
トトロの森って言うのかな?
写真には写ってないけど、不思議な雰囲気の木々たちが迎えてくれました。
苔むした岩と苔むした倒木・・・。
このダケカンバにはコブがいっぱい。
こんなコブ付きダケカンバがあちこちに生えていました。
実は今回、森のどの画像にも人がいるんだよ。
分かったかな?・・・コブの陰のおじいちゃん。(笑)



yama1002d.jpg
おじいちゃんはどんな斜面もどんな笹ワラも、ゆっくりと同じペースで歩いて行きます。
ゆっくりなのに・・・追いつけないことがありますね。
離れたら待っててくれるけど、何処にいるのか心配で・・・。
そんな訳で、先週からおじいちゃんの腰に鈴を付けましたね。(笑)



yama1004e.jpg
先々週はオットが足をツリ、先週は私が足をツリ、でも今週は皆元気です。



yama1002f.jpg
力持ちで健脚のフジさん。
崖を降りても、遮二無二上って帰って来ますね。(^^♪



yama1002e.jpg
トトロの森を歩く姿は森の番人みたいに見えました。
でも黙々とは歩きません。
熊避けだそうで・・・ずっとしゃべってますね。
「お姉さんが動かなくなっても置いて行かないですよ。
置いて行ったら次の日のテレビで放送されるね。
でっかい美人が動けなくなったのを、男が3人置き去りにしたって。」
とか、色んな話をず~~~っと。(笑)
ふふ、美人って言われたのは嬉しいけどね。(^^♪

この季節、森には熊が増えているそうです。
おじいちゃんが一人で入った時、慌てた熊がウンコを撒き散らしながら逃げたんだって。\(~o~)/
そんなに奥へ入ってないのに、「あれ?もうそんな山奥に来たのかな?」
と錯覚したんだそうです。
足跡とウンコが何時もの年より多いんだって。(~_~;)



yama1002b.jpg
森を知り尽くしているおじいちゃん。
グルグル回って上って降りて、楽な獣道だけを歩いたのに・・。
下に停めた車の場所にちゃんと出てきましたね。
以上、昨日の報告です。(*^_^*)
コメントいっぱいありがとう。
お返事は明日ね。

この記事のURL | 自然のこと | CM(12) | ▲ top
薔薇咲き菊咲く秋の庭
2008/10/01(Wed)
niwa1001c.jpg
花が終わったら株分けしようと思ってるのに、まだ咲いている宿根アスターです。
数日前まではセイヨウオオハナマルバチが沢山飛んで来てました。
左下の残骸がそれ・・・(-_-;)
ところがこの頃はクジャクチョウに占領され、花に来れずにいるみたいです。
多い時には20匹くらい止まってるので、蜂の止まる場所が無いのかも・・。
(左の白い花は、やっと咲き出したマーガレット)



niwa1001b.jpg
赤いサワギキョウ、薔薇のカクテルの向こうにショボくれて咲いています。
でも株元には小指の先くらいの新しい芽・・。
過保護に気を付けて、来年の盛り上がりに期待することにいたします。



hana1001a.jpg hana1001b.jpg
今年ホーマックで買った「友禅菊」、とっても素敵な色で咲いています。
友禅菊と書いてあったけど、八重咲きの宿根アスターですね。
こんな綺麗だとは思わなんだわ。



niwa1001a.jpg
今年は遅くまで薔薇が咲いています。
朝晩の気温が低くなったので、本来の薔薇の季節より綺麗なくらいです。



hana1001.jpg
ゴールデンセレブレーションの傍で咲いている菊です。
これが風車菊かしら?
私の背丈くらいありますね。



Banner_02_2  

Raizrogo_3

この記事のURL | 庭の花 | CM(7) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。