FC2ブログ
だんだん庭らしくなって来ました
2008/06/18(Wed)
何時もは早朝が撮影タイムなんだけど、バッテリー切れだったので夕方になりました。
光っているのは夕日が当たってる場所です。

Kure0618a Kure0618b
左は地植えのミス・ベイトマン。
越冬した長いツルに沢山の新芽が伸びていたけど、立ち枯れましたね。
越冬時のツルは、こっちでは地際7~80センチがベストのようです。

右は友人からのプレゼント、樽に植わってるのはミケリテです。
昨年は小さな鉢で咲いたけど、今年はかなり成長しています。




Niwa0618b
この小さな青い花。
春早くから咲き始め、ずっと咲き続けているわすれな草です。
2年草だったのか昨年は咲きませんでした。
こぼれ種のわすれな草と違い、大きな株で咲いています。

ここが色んな花で埋まるのも、あともう少し・・・・。



Niwa0618e
今年も咲いてくれたボタン。
私の記憶が確かなら、買ったのは真っ赤な色だったはず・・・。
・・・この色も買ったのかな~。
咲くまでに3~4年掛かったので、すでに記憶はありません。(-_-;)

でも買ったはずの赤いボタンは、いったい何処へ行ったのでしょう。(笑)



Niwa0618c
銅葉のロニセラ(ハニーサックル)です。
昨年ホーマックから買いました。
確かピンクとホワイトの混じった花だったはず。
今年は蕾が沢山付いているようです。




Niwa0618a Niwa0618d
左はボケの花。
今年は今までで、一番綺麗に咲いています。

右はサルビア。(でかい花!)
店横の、ビバーナムの下にも沢山咲いています。
かなりでかい花です。


花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | 庭の様子 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プリバルチカとオドラータ
2008/06/17(Tue)

Kure0617b
店前のプリバルチカです。
写真を撮りやすい場所で咲いてくれたので早速撮ってみました。
でもかなりの蕾が付いているので、満開時には薄紫に染まるかな?



Kure0617a
モンタナ・オドラータです。
名札の写真を見て白だと思っていたら、こんなピンクの花でした。
花の大きさはモンタナ・ルーベンスより小さめです。



Niwa0617b
昨日の画像とは大違い。
日の光が眩しいくらいの朝でした。
気温も上がって汗ばむほどです。
でもこんなに暑かったり寒かったが極端だと、花チョッと戸惑うでしょうねー。




Niwa0617a
店の横のビバーナムです。
かなり白くなってきました。
明後日には夏日が訪れるそうだから、花も一気に満開になりそうです。
ビバーナムの下で咲き出したのはサルビアの種類です。


先日の雹被害、想像していたよりかなり酷いようでした。
今日の夕方、偶然に農家の方が3組いらっしゃいました。
その話の中で・・・。
豪雨に混じって雹が流れ、低地で堆積した雹が3日間くらい融けなかったとか。
まるで土石流のようだったそうです。
普通車どころかランクルの硬い屋根までぼこぼこになったと言ってました。
箇所によっては握りきれない大きさの雹が降ったそうです。

・・・こんなこと、あるんですね。


花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | クレマチス | CM(10) | TB(0) | ▲ top
モンタナ・ルーベンスと庭の花
2008/06/16(Mon)

Kure0615a
モンタナ・ルーベンスのアップ画像です。
ツルは無骨だけど花は可憐で美しい・・。



Niwa0615d
友人からいただいて、その2年後に太い幹が枯れてしまった藤です。
下から伸びたツルだけになってしまった藤は、土置き場の後ろへ移植しました。
でもツルが少しづつ太くなって、4年目でやっと開花です。
7輪しか咲いて無いけど、花が見られてかなり嬉しい。



Niwa0615c
流木に絡んだ藤の下。
大きなアンチューサーの蕾が大きくなって来ました。
独特の青い花を見るのは、実は今年が最初です。
アンチューサーの隣はタリクトラム。
増やしたいんだけど、昨年は挿し芽に失敗しました。
こぼれ種も無いみたいだし・・・株分けしか無いのかな?



Niwa0615a
新作のパーゴラの様子です。
庭の奥からクレマチスのフルディーンを掘り起こして来ました。(手前)
2年苗をネットの友人からいただいて、昨年も沢山咲いてくれたクレマチスです。
株が充実するとツルを埋め尽くすように白い花が咲くのだそう。(^^♪



Niwa0615
パーゴラの傍に植えたレンゲツツジです。




Niwa0616
樽のまま越冬したレットパールとピール。
去年と同じなら、咲くのは7月の中頃です。


花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。


この記事のURL | 庭の花 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
アルピナ・ウィリーとウェッセルトンの差?
2008/06/14(Sat)

Kure0613g
店前のミス東京が咲き始めました。
咲き終わったマクロペタラは葉だけになっています。
良く見ると、伸び出したツルのほとんどが芯止まりになっていました。
アトラゲネ系はどうも芯止まりが多いようで・・・。(-_-;)
でも芯止まりを切るのも何故か楽しい。(笑)



Mise0613a
店前の左端の植え込みです。
今年はプリバルチカがかなり大株になりました。
写真を撮った後で気が付いたんだけど・・・一番花が咲いていましたね。(*^_^*)



Kure0613e
ごめんなさい。
かなり前から咲いていたアルピナ・ウィリーです。
あまりに地味な色なので、朝写す時にはうっかり忘れてしまうのです。
植えてある場所が悪いのか花付はイマイチです。
そして芯止まり!
ツルが伸びる様子が無かったので良く見ると、90%は芯止まりになってました。
・・・たはは。



Kure0613f
アルピナ・ウィリーが植わってる場所です。
手前にはクレマチスのビオラとガンジークリームが植わっててて、ウイリーはその奥です。
・・・かわいそうなウィリー。

Kure0613
それに引き換えウェッセルトン。
朝日を燦々と浴びて神々しいまでに輝いています。(←かなりオーバー)



Kure0613c_2
でもすぐに陽射しが陰ってしまいました。(笑)
多分これが満開です。



Kure0613a
花径は12センチくらい、見た目でもかなり大きく感じます。
大きけりゃ良いってもんでも無いけれど、庭植えにはその方が豪華かも・・。
繊細な花びらの重なり方が良い感じです。



Kure0613d
しつこくもう一枚。(*^_^*)
来年まで咲かないと思うんだけど、もしかしたら秋にもう一度咲くのかな?




Kure0613b_2
さらにとどめの一枚!
ウェッセルトンの左後ろがダッチェス・オヴ・エジンバラ、右後ろがベル・オヴ・ウォッキングです。
どちらも蕾が大きくなってきています。



花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。



この記事のURL | クレマチス | CM(13) | TB(0) | ▲ top
庭のビバーナム
2008/06/13(Fri)

Niwa0613b
モンタナが咲き進んで来たけど・・・ちょっとショボイ。
もっと隙間なく花が咲く姿を想像していたけど、枯れたツルがかなり多かったみたいです。
でもこれからはアーチに緑が溢れ、流木を覆う藤やクレマチスの緑が増えてきます。
想像しただけで心が浮き立つけど、雹は嫌ですよ雹は。(-_-;)



Niwa0613a_2
昨年風除けに立てたトレリスの傍で咲くバーバスカム。
こぼれ種で出てきた芽もいっぱいです。
手前のクレマチスは美佐代。



Niwa0613c
ビバーナムの花がだんだん大きくなって来ました。
周りに植えた宿根草も今年はずいぶんと増えています。



Niwa0613d
駐車場が側から見るとこんな感じです。
本とうに凄い花数だと思います。



Niwa0613e

下からアジュガ、クリーピングタイム、ラミウム、ゲラニウム。
右に半分見える緑は、昨年株分で増えたベロニカです。



花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | 庭の花 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ウドの山と雹の被害
2008/06/12(Thu)
見事外れてた天気予報。
早朝から雲ひとつ無い青空です。
今日の定休日も、ウドを採りに山へ行来ました。
先週採ったウドは友人たちに配ってしまい、自分の分が無くなってしまったのです。
かなりおめでたいことで・・・。(笑)

Yama0612c
山は先週と変わり、すっかり草が伸びていました。
うっそうとして怖いくらいです。
・・・でも楽しい。(笑)



Yama0612b
コゴミが大きくなった葉は、熱帯地方のシダのよう・・・。
大きなもので、私の肩までありましたよ。
向こうに見える赤シャツが・・・オット。



Niwa0612b
家路に付く頃には青空も雲で覆われてしまいましたが・・。
今日の庭です。
ゲラニウムも青紫色がとても綺麗です。
昨日は雹が降った庭だったけど、雹もパラパラとしか降らなかったし・・・。
大きくても直径2センチ弱だったので、大事には至りませんでした。



Niwa0612a
温暖化の異常気象ですね。
バケツをひっくり返したような雨の中に雹が混じるお天気でした。
ツルが折れたクレマチスや倒れて広がった花もあったけど、たいしたことは無かったのです。



Niwa0611
雨が上がった後に撮った雹です。
芝生の上だけ残っていました。


でも、うちから少し山間に入った場所は悲惨でした。
ピンポン玉より大きな雹が降り、硬質プラスチックで出来た大きなハウスは屋根が粉々に壊れていました。
芽を出したジャガイモもビートも葉がたたかれて全滅状態です。
友人の畑などは、豪雨で流された雹が低いところで溜まり、その厚さが70センチくらいあったそう・・・。
そして今朝もまだ、残雪のように残っている雹が見えました。
丁度竜巻が通過したように、山里から音根内と浦士別を通り止別からウトロ方向に抜けたみたいです。
用事でウトロへ行った人も車の屋根が傷ついたと言ってました。

この異常さ・・・何なんでしょうね。(-_-;)


花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。





この記事のURL | 自然のこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
大きな花のウェッセルトン
2008/06/10(Tue)
今朝は電信柱の輪切りを埋めた部分を掘り起こしました。
除雪機の重みですっかり土に埋もれてしまったのです。
絡んだ芝を外して、ロックガーデン風にリビングストンデージーを植えました。
まだヨレヨレ状態なので、苗がしゃんとしたら画像を載せます。
重労働だったので、私の方もヨレヨレだけど・・・。(-_-;)

Hana0610a Kure0610a
鮮やかな色だったチューリップと、アトラゲネ系のクレマチス「ブルーダンサー」。
ブルーダンサーは買った時のツルが細かったのか、根元から切れてしまいました。
楽しみにしていたのに・・・残念!
目下太いツルを子育て中です。(笑)



Kure0610b
昨日今日の暑さで、全体ではかなり咲き進んで来ました。
これは6日に撮った画像と同じ場所です。
満開になったらまた載せますね。(笑)



Kure1
多分、これが満開かな?



Niwa0610b Niwa0610a
庭のあちこちに植えてあるアジュガです。
朽ち果てそうな枕木の再利用???



Hana0610c
ラミウム・ガレオブドロン ・・・今年はずいぶんと増えています。



Hana0610b_2
植えてあるのはこの場所。
ベロニカ・ゲンチアノイデスも、今が一番綺麗かな?



花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。



この記事のURL | クレマチス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
朝日の中の庭
2008/06/09(Mon)
花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。


Ram0609a_3
早朝のラム。
コンテナへも、一年草の植え込みをやり出しました。



Niwa0609f_3
朝日を浴びて、のっしのっしと歩くラムです。
昨日と同じ庭の様子だけど、日の光で雰囲気が違うと思う・・・。



Niwa0609d
ふと思い立ってベンチをここまで引っ張って来ました。
アーチのクレマチスは柿生です。
ツルが根元から切れてしまったけど・・・何の何の、かなり増殖しています。



Niwa0609c
スタンドの根元、濃いピンクの桜草が見事です。
昨年までは、こんなに綺麗だとは思ってもいませんでした。
ウェッセルトンは6分咲きくらいかな?
咲いた花はかなり大きくなって来ています。



Niwa0609e
逆光で少し暗いけど、庭の宿根草は一日で変化してる感じがします。
定点カメラを備え付けて早送りしたら面白いでしょうね。



Niwa0609b
店横も緑が増えて来ました。
ニームオイルのお陰か、ビバーナムも虫に喰われず元気です。



Niwa0609a
そのビバーナムです。
下から上まで蕾に覆われています。
このまま全部咲いたら、花の重さで枝が曲がってしまいそうです。



こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | 庭の様子 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
緑色が増えてきた庭
2008/06/07(Sat)
花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。

Niwa0607b_4
ちょっと画像を大きくしてみました。
このくらいでも大丈夫かな?
この下は今までと同じ大きさです。

今日の庭。説明は無し。
書いた文章を間違って消しちゃったので、再度書く気持ちになりませんでした。(-_-;)
どうぞお許しを・・・。
写真だけ見てね。m(__)m

注:実際のポストはまっすぐです。(笑)


Niwa0607d

Niwa0607c_2

Niwa0607a



こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | 庭の様子 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ウェッセルトンの咲く庭
2008/06/06(Fri)
花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。

Niwa0606c
ウェッセルトンが咲き出して来ました。
昨年より花が肉厚です。
満開になるともっと綺麗かも・・・。



Niwa0606b
全体的にはこんな感じです。
新しいツルもどんどん伸びています。



Niwa0606a
ウェッセルトンから庭の端を見ると・・・ダッチェス・オヴ・エジンバラ。
「どうしてこんな場所に植えたの?」
・・と良く言われるけど、こんなに立派になるとは思わなかった。(笑)



Niwa0606f
団子状態の蕾です。
こんなに沢山の蕾、どんな風に咲くのやら・・・。



Niwa0606d
ベロニカ・ゲンチアノイデス。
今年も涼し気な姿で咲き始めました。



Niwa0606e
こちらはネットの友人からいただいたゲラニウム。
いきなり大きな株になった感じです。


Yama0605a
定休日の昨日は山へウド採りに出かけてました。
どうしたわけか、汗びっしょりになるこらいの気温です。
まぶしいくらいの太陽に、私は日焼けを気にしていましたわ。(笑)



Yama0605c
この奥へ進みました。
雪融け水がその季節だけ濁流になった跡に沿って進みます。
熊の匂いを嗅いだけど(動物園の熊の檻の匂い)・・・ウドは大漁(笑)でしたね。(^^♪



こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | クレマチス | CM(8) | TB(0) | ▲ top
コテージガーデンから届いたクレマチス
2008/06/03(Tue)
花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。

Nae0603
今朝早く、一年草の苗をいただきに行って来ました。
大きなハウスが4棟!\(~o~)/
水をやるだけで大変そうです。



Nae0603a
本日頼んであったクレマチスの苗が届きました。
ずっと欲しかった、八重のカウンテス・オブ・ラブレースです。
コテージガーデンの「グロワーズ」、クレマチスのリストから買いました。
価格が2000円だったので、チビ苗専門の私としてはチョッと迷いましたが・・・。(笑)

届いた苗はこんなにしっかりしたものでした。
もしこの季節にクレマチスの苗を買うとしたら、やっぱり北海道で生育されたものが良いかな?
どんな状態で咲くのかとっても楽しみです。
咲いたら載せますね。(*^_^*)



Hana0603c
庭の奥でもアジュガが咲き出しました。
かなり続いた低温で、白い芝桜が長持ちしています。
ツルニチニチソウは根が地面を這って増えるので、増えた分だけツルも根も切っています。
そのせいかな?株がこんもりとしてるのは。



Hana0603a Hana0603b
庭の桜草2種です。
私は左の花が好きかも・・・。



こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | 庭の花 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ペンキを塗ったベンチ
2008/06/02(Mon)
花の季節がやってまいりました。
今年もブログランキングへの応援クリック!よろしくお願いいたします。

Niwa0602a
ペンキがはがれて、酷いブチになっていたベンチを塗りました。
色はミルキーホワイト、何にでも塗れるペンキだそうです。
これからもはがれそうなので、当分はこの色で我慢します。

四角い箱(オットの作、もうヨレヨレ)のクレマチスは伊勢原です。
苗を買って3年目で、ようやく花が見られそうです。



Hana0602a
チューリップのピンクダイヤモンドです。
ここ10年くらい増えもせず減りもせず、なのに買い足しもせず・・・。



Niwa0602b
昨日撮った庭の、反対側から撮りました。
襟もツツジがそろそろ咲きそうな、オットの領域です。
でもラティスには、ビルドリヨンとサンライズをちゃっかり絡めてます。



Hana0602b Hana0602c_2
左はネットの友人からもらったハナニラ。
右は何だろう?
花の少ない季節に咲く花は貴重です。



こちらは麦(管理人)の健康秘密兵器です。
どうぞカバノアナタケのサイトをご覧下さい。
自分で販売しています。

この記事のURL | 庭の様子 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ