スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クレマチスの芽とクリスマスローズ
2007/03/30(Fri)

Kure0330a Kure0330b
左は「ジュビリー70」そして右が「篭口」、どちらも3年目のクレマチスです。
植えた場所で日当たりが全く違うので、篭口はまだ地面が凍っています。
それでも昨年伸びたツル10数本は、全部越冬できたみたいです。
このツルからも芽が出て地中からも芽が出たら・・・。
こりゃ絡める木が占領されるかも知れませんぞー。


Niwa913f_2
去年の様子はこれです。
前面の部分だけに絡んでいました。
今年はかなり期待出来そうだけど・・・・さてどうかな?


Kure0330c
昨年地植え出来なかったクレマチスの鉢です。
(手前は掘り起こしたばかりの鉢で汚いけど・・)
実は今年やってみたい植栽法があります。
クレマチスを上に絡めるのじゃなく、樽の周りにツルを止めるやり方です。
上手く行くかどうかは自信ないけど、頭の中では奇麗に咲いています。


Kuri0330
今朝のクリスマスローズです。
こうして見ると、昨年よりかなり大株になった感じがします。
しかも昨年より一週間以上早いみたいです。
昨年咲いたのが4月28日なので、今年は早い開花を期待出来そうです。

どうぞランキングへの応援クリックをよろしくー!


スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラムの散歩
2007/03/29(Thu)

Niwa0328b
今期2度目の散歩です。
雪融けが進んだので、ラムの行動範囲も広まったようです。
これからは毎朝、外に出たいとうるさく鳴くんだろうな~。
可愛いけど面倒です。


Niwa0329
中へ入るのかと思い、窓を開けて呼んでも・・・全く無視。
今年も我が道を行く姿勢のようです。

衣装ケースの温室は、毎朝せっせと朝日の当る場所に運んでいます。
今日は風が冷たかったのに、中の温度は32度!
慌てて蓋を外しました。
これからはの季節は、こまめな注意が必要みたいです。

どうぞランキングへの応援クリックをよろしくー!

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ポットで越冬した宿根草
2007/03/28(Wed)

Tokiwa
新芽が伸びたトキワシノブです。
あまり手入れをしなかったので絶えてしまうかなと思ったけど、中々どうして・・。
かなり頑丈な植物みたいです。


Niwa1208a_1 Nae0327
さて、これ!
左は昨年12月の8日の写真です。
園芸ネット(かな?)から届いた時は、庭はすっかり雪に覆われていました。
それでパオパオを巻いて輪ゴムで止め、土を掘って半分だけ埋めたのです。
そして右が昨日の姿です。
そうとう暖かかったと見え、すでに大きな芽が出ていました。
サルビア系統は生き生きした緑色です。
全部開いてみたわけじゃないけど、今時期にこんな成長は初めてです。
生きているのを確認したので、またパオパオを被せて置きました。
もう少しの辛抱です。


Niwa0328
毎年雪融けになると、ツルニチニチソウが青々としたまま出て来ます。
手前の黒い粒状のものは融雪剤の名残りです。

どうぞランキングへの応援クリックをよろしくー!

この記事のURL | 庭の花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クレマチスの挿し木
2007/03/27(Tue)
niwa0327.jpg
今日は直接F2に画像を貼りました。
ポップアップウインドウの作り方が分からないな~。

窓から見える庭からも、ようやっと雪の姿が小さくなって来ました。
球根の芽もニョキニョキ・・・でも白い玉咲き桜草は消えてしまったみたいです。
(米糠とオカラを混ぜて被せてしまったから。←オットの仕業)
君子蘭が満開です。


kurenae0327.jpg
クレマチスの挿し木をやってみました。
先日届いたブルーダンサーです。
上手く着くかどうか分からないけど、小粒の赤球だけでやってみました。
ビニールのプチプチを巻いたのは保湿のためです。
効果があるかは・・・分かりませーん。
右横にチラッと見えるのは、土に直接挿してみたブルーダンサーです。
こんなんで根が出るのかな~。

どうぞランキングへの応援クリックをよろしくー!

この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝 アカンサス・モーリス越冬
2007/03/26(Mon)

Aka0326
アカンサスモーリスが無事越冬しました。
パオパオを被せ、その上から発泡スチロールの箱(蓋の部分)を乗せたのです。
越冬出来ないこともあると聞いていたので、ちょっとドキドキして堀り起して見ると・・・。
バンザーイでした。
パオパオのお陰で葉っぱまで青々しています。
今年開花は疑問だけど、越冬出来る事が分かっただけで嬉しい。


Nae0326
今朝の暖かさは昨日以上です。
土に埋めた鉢も、何の苦も無く掘り起こせました。
雪山をエッチラオッチラ上がったり降りたりしながら、鉢を窓の下まで運びました。
(この後、水を掛けて奇麗にしたよ)
クレマチスなど、すでに大きな芽が出ています。
少しくらい凍っても大丈夫なので、春までここに置いておく事にしました。


Kuri0326
昨日載せたクリスマスローズです。
チラッと見える花が分かるかな?
鉢で越冬出来ることが分かったので、来年はもう少し早く咲かせて見ようかしら?


Niwa0326
庭もこれだけ融けました。
「腰が痛い」と言いながら、止せばいいのに金テコを刺して氷を割ってくれたオット。
動けなくなっても知らないよー。 

どうぞランキングへの応援クリックをよろしくー!


この記事のURL | 庭の花 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズの花が咲いてました
2007/03/25(Sun)

Niwa0325a
今日の最高気温は一気に10度!
庭の雪も激しく融けて行きました。
枕木の上やレンガの上などは水浸し状態になる融け方です。
凄いですね~、自然の力は。


Niwa0325b
窓の傍の花壇の雪もほとんど無くなってしまいました。
数日前から福寿草が咲き出し、クロッカスやチューリップの芽が顔を出しています。
クレマチスの芽もはっきり分かるようになりました。


Kuri0325
土の上はこんな風にグチャグチャです。
雪の下から出て来たばかりなので仕方ないんだけど・・・悲しいくらいに汚い。



Kuri0305b
さて・・・今日はびっくりしたことがありました。
地植えにしたクリスマスローズが雪の下から咲いた状態で現れる。
うちのように氷の山になってる場合はよくあることなのですが・・。
これは鉢植えで越冬したクリスマスローズです。
(薄暗くなってたので家の中で写した)

今日は夕方まで暖かくて、凍りついていた鉢も引っ張ると取れそうでした。
早速クリスマスローズに掛けてあったパオパオを引き千切り、斜めに埋めてあるのを
5鉢、力を入れて引っ張りだしました。
そして窓の下に運んでふと見ると・・・。
この花が咲いていたのです。
葉の状態も比較的奇麗です。
鉢は地面に埋まって凍っていても、葉の部分はパオパオを掛け日当たりの良い場所にあったからかしら?
ちょっとシワっぽい花だけど、ちゃんとしたクリスマスローズでした。
種まきをして3年目になる株だそうです。

どうぞランキングへの応援クリックをよろしくー!



この記事のURL | 庭の花 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズ
2007/03/24(Sat)

Kuri0324b Kuri0324a
越冬に失敗した葉っぱ・・。
やっぱりこちらでは無理のようです。残念!
でも葉っぱを切ると中から沢山の花芽が出て来ました。
この場所に植えた甲斐ありです。

この記事のURL | 庭の花 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
クレマチスの植え替え
2007/03/23(Fri)

Kure0323a
20日に書いたマクロペタラの「ブルーダンサー 」・・・到着しました。
想像していたより立派で大きな株のクレマチスです。
4~5輪の花が付いていたのでアップで撮ってみました。
思っていたより色が薄いけど、地植えで育てたもっと濃い色で咲くと思います。
・・・楽しみは来年ですね。


Kure0323b
植え替え前に鉢全体の写真を撮り忘れました。
手前に置いてある黒い支柱にツルが絡んでいたので、半分くらい切り落としました。
上手く行くかどうか不安ですが、8本出来たので挿し穂にしてみようと思います。


Kure0323c
仕立て直ししたクレマチスがこれです。
届いた時の半分以下になりました。
春になったら地植えにしたいので、支柱も竹に変えました。
多分新芽がニョキニョキ伸びると思うのですが・・・。
どうかな?


Niwa0323
今朝の庭です。
ここが一番雪融けが進んでいます。
暖かかったのでクリスマスローズのパオパオを外しました。
地面に凍りついて全部は外れません。
残念ながら、クリスマスローズの葉は見るも無残な状況です。
今年の秋は葉を切ってから越冬させることにしました。
ふと見ると、葉の陰に沢山の花芽です。
明日写したら載せますねー。

この記事のURL | 花や葉のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まだ凍っている雪と土
2007/03/22(Thu)

Niwa0322
天気予報が大きく外れ、とっても良いお天気になりました。
やっぱりオホーツク海側の予報は難しいようです。
山スキーに出かけたオットと友人、景色がとっても奇麗だったと言ってました。。
「お前は今年行かないのか?行かないならスキー片付けるぞ。」
なーんて言われて・・・、行きたいのはヤマヤマなんだけどね。<`ヘ´>
でも今年は今年の楽しみ方をしています。


Niwa0322c
お気付きかしら?
雪の深さの割合に長靴の足跡の浅いことが・・・。
そうなんですよ~。
これは踏みしめた硬い雪の上を歩いているのと同じなのです。
だから体重があっても・・・埋まらない。(笑)
(たまにズボッとうまるけどね)
現在の雪の深さは50センチくらいです。
紫ツツジの先端も見えて来たし、大きなコンテナのモンタナも鉢の部分だけが埋まってます。



Niwa0322b
庭で日当たりの良い場所は、東南に面した場所と店の前。
この車庫の後ろ側も東南に面しています。
土が出て来た所もあるけど、その土はガッチリ凍っているのです。
クレマチスの苗を掘り起こしてみたけれど、全くびくともしませんでした。
・・・春を待つしかないようです。



この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北国のクレマチス事情
2007/03/21(Wed)

Kotyo0321
これは先日植え替えをした胡蝶蘭です。
植え替え前はカイガラムシに犯されて見るも無残だった葉っぱでした。
(カイガラムシの名残が見えるわ)
でも見るたびに根が腐って来て、結局4回も植え替えてしまいました。
あまり期待をしないようにしながら復活を待っていたのですが・・・。
昨日これを見つけました!
どうやら新しい根が生まれて来ているみたいです。
今のところ2株のうちの1株だけですが、これで復活間違いなしです。
胡蝶蘭が強いのか、施したカバノアナタケ茶が良かったのか・・・。
元気になってくれるなら、どっちでも良いのです。


Niwa0321
今朝の庭です。
空の青さが嬉しくて窓を開けて撮ったけど・・・寒かった。
でもこの強い陽射しが勿体無いので、衣装箱の温室も外へ出動です。
暇さえあれば箱を覗いて温度管理し、陽射しを求めて3箇所も移動してしまいました。


今日はちょっと驚くことがありました。
太陽を求めて衣装箱の温室を、店の前に運んだ時の事です。
店前に置いてある樽植えのクレマチスをふと見ると・・・。
小さな小さな緑色の芽が出ていたのです。
南西向きなので冷たい北風に当らないからだと思います。
これは来年の鉢の置き場所を考えねば・・・。
でも反面、夏の気温が40度にもなってしまう店前です。
夏にクレマチスを置くのは無理かしらと、少し心配になって来たりして・・・。
Kure720a_2 Nwia1023a_1
覚えているかな~。
そのクレマチスはラヌギノーサ系のプリバルチカです。
ホームセンターで買った2年苗をトレリス付の箱に植えたんだけど・・・。
その箱が腐ってしまい、土を入れたままでは移動できなくなったのです。
掘り起こして店前の樽に植え、残った土をひっくり返したのが右の写真です。
底に敷く石代わりに発泡スチロールを割って玉ねぎの袋に入れたのですが・・・。
袋をひっくり返して見てびっくりしてしまいました。
根が発泡スチロールを突き刺して裏まで伸びていたのです。
全部切っちゃったんだ~。
そんなわけで復活は期待してませんでした。
でも・・・・「近所のおばあちゃんが、クレマチスの株を半分に切って持って来てくれたのよ。」と。
友人からそんな話を聞いたので、少し期待はしてたけど・・・。
もう万々歳です。

そんなわけで道北・道東に住むみなさま。(他は分からないけど)
傷めちゃ駄目な根をガッチリ切ろうが、蕾が付いているモンタナを植え替えようが
どうやらぜんぜん大丈夫なみたいです。
5年経った大株を植え替えても平気だったし、アトラゲネ系に肥料をやり過ぎても平気だった・・。
1年苗を直接地植えしてもグングン大きくなったのです。
園芸誌に書いてある色々な事は、本州での事だと思います。
道北・道東のガーデナーさん、じゃんじゃんクレマチスを育てようぜー♪






この記事のURL | 花や葉のこと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
伸びて来た君子蘭
2007/03/20(Tue)

Syako0320_1
今のシャコバサボテンです。
花が終わった後に1~2節をねじり切りました。
千切った葉っぱを土に挿すと、簡単に根が出ることも確認しました。
これから可愛い新葉が出てくるのを、見て見ない振りしながら待つことにします。

Kun0320
あの君子蘭、数日間でこれだけ伸びました。
まだ葉の長さの中間くらいですが、中々奇麗に咲いています。

さてさて。
今日の海には砕け氷の流氷が戻って来たんだそうです。
10日くらい前から、毎日時間を潰しに来てくれるお客様が教えてくれました。
彼はクリオネを獲りに本州から来ているのだそうです。
「今頃クリオネがいるんですか?」と逆に聞いてしまいました。
今朝流氷が来たことをとても喜んでいたんだけど、残念ながらクリオネは獲れなかったそうです。
ずっと泊りがけで来ているので沢山獲れれば良いと思うけど、こればっかりは・・・。
クリオネを入れる専用の水槽がもうすぐ出来上がるのだとか言ってました。
何でも商売になるんですね。\(~o~)/

と言うことでずっと前に撮ったクリオネを・・。
この時は店の入り口に置いてました。
今年は一度も見てないな~。
Kuri1



さて!今日はもう一つ話題を・・。
昨日、思い切ってクレマチスを買いました。
120種以上も持っててまだ買うの~・・・と言われそうだけど。
アトラゲネ系の「ブルーダンサー」だと思います。
ずっと欲しくて我慢していたけど、結局我慢出来なくなって買いました。
このブルーダンサーを、右のマクロペタラのように育ててみたいのです。
実はもう一種類、育ててみたいクレマチスがあります。
同じアトラゲネ系のウェッセルトン。
誰か挿し芽とか実生で育てたのとか、もう要らないのとかを持ってないかな~。
私のクレマチスのどれかと交換して欲しいなと思います。
・・・と、何気にブログを利用している私。(*^_^*)
Beetle_2002bbimg450x6001173328206p115040 2kure

この記事のURL | 花や葉のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
セントポーリアとヘリオスの芽
2007/03/19(Mon)

Sen0319_2
2年前にホームセンターから買ったセントポーリア。
今年2度目の開花です。
あまり手入れをしてなかったのでよれよれになり、昨年の秋に植え替えしました。
その後は水切れに注意してしっかり水遣りをしました。
そのせいか、今回の開花は花が大きくて蕾も多いみたいです。
数えてみたら13本の蕾と直径が4センチの花でした。
本当に可愛がると、花って答えてくれるのかもしれません。(*^_^*)
写真で見たような大株に育ててみようかな?


Kure0319
一昨日見えたのは、やっぱり芽でした。\(~o~)/
虫眼鏡を使わなくても薄緑色の芽が確認できます。
あんな凍った環境の中でも、しっかり芽が出る準備は出来ていたようです。

この記事のURL | 庭の花 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。