スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トラノオと千日紅咲く庭
2006/09/26(Tue)

Niwa925a Niwa926b

左は樽に植え込んだ薔薇と千日紅です。
黄色の花は宿根のひまわり・・・(知らなかった)。
右は咲きだして来た「カクトラノオ」です。


Bara921 Bara920

5日前に写したアブラハム・ダービー。
・・・・・やっと載せてもらえるのね。{落ち込み}


Niwa926a

切り戻しをしたマーガレット・・・蕾が沢山上がって来ました。
夏に咲いたより花の色もずっとずっと濃いのです。
寒さにも強いので、雪が降るまで咲き続けそうな予感です。


この黄緑色の葉っぱ・・・・・モナルダです。
実は花が咲き始めた時、強い風雨に叩かれ折れてしまいました。
仕方ないので切ってしまったのですが・・・・・。
今になってチラホラ蕾が付きだしました。
全部咲くかは疑問だけど、ちょっと楽しみです。
お願いだから、あまり寒くならないでよ~~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
孔雀アスターと庭の花
2006/09/23(Sat)

Niwa922e Niwa922b

咲き出したピンクのカンナです。
もう一箇所植えた場所があったけど芽が出てくれませんでした。
大いに残念。{悲しい}

寒くなって綺麗になったサルビアの赤です。
実際はもっと濃い色なんだけど・・・。
朝のひんやりした空気の中では、燃えるような赤になります。


Kure922a

昨年の7月に上野ファームから買った「柿生」。
秋になって折角蕾が付いたのに、間違ってツルを切ってしまったのです。
切れて数センチしか残らなかったツルには、春の一番花は咲きませんでした。
掘り起こしてあっちこっち植え替えてみたけど、気に入りません。
最終的にはモンタナの絡むアーチで落ち着きました。
でもアーチに移してから伸びたツルは2m以上!・・・。
そのツルに先日からショボイ2番花が咲きだしました。


Niwa922c Niwa922d 左はブルーサルビアとネペータ、奥に見えるピンクはヤナギランです。 右はパイナップルミントです。 こんもりさせるために切り戻したので、やっと花が咲き出したようです。

Hana923c Niwa923c


左の孔雀アスター・・・これだけ咲くと存在感があってイイ感じです。
色もとっても綺麗なので、来年は株分けして増やそうかな。
右は百日草とマリーゴールドを寄せ植えしてみたコーナーです。
トレリスに2分割されたギボウシは、そろそろ紅葉の準備状態です。
確か真黄色になったはず・・・。


Aji923

陽の目を見ない場所で咲いている紫陽花・・・2番目に花開いたものです。
最初に咲いたのは枯れてるし、最後に咲きそうなのは蕾だし。
いっぺんに咲いたらさぞかし綺麗でしょうに・・。


Hana923a

花姿が乱れてきたダリアです。
最初の頃に切り詰めると株を覆うくらいに沢山咲いたそうだけど・・・。
こんな風に乱れてるのも自然ぽくていいじゃな~い。
・・・・・と、負け惜しみ。{落ち込み}


Niwa923b Niwa923a

パーゴラの下のコンテナ郡です。
やっと今朝になって、台風が来るかと避難してた球根ベゴニアを引っ張り出して来ました。
おかげでこの場所が華やかになった感じです。
ようやく又、球根ベゴニアに合った季節になったようです。
この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花の庭と閉じ込められたラムちゃん
2006/09/14(Thu)

Bara915b Niwa915b_1

左はイングリッシュローズの「アブラハム・ダービー」です。
黒点病になることもなく、次々と花を咲かせています。
今年もパオパオで巻いて、芋虫ごろごろ状態で越冬を試みる予定です。
右は「アガパンサス」・・・昨年と同じで1本しか咲かなかったけど、花数は倍くらいあるようです。
この調子だと来年は2本かな?
期待しないようにしてるけど、ちょっとだけ期待する?


Niwa915a

奥の方にアブラハム・ダービーが咲くパーゴラの周りです。
切り戻し後のマーガレットにも蕾が沢山上がって来ました。
来年は空いているトレリス部分にもクレマチスを絡めたいな。(笑)


Mise915a Hana915a

左の画像は今朝の店前です。
植えてしばらくの間はしょぼくれていた高性の千日紅だったけど・・・・。
葉の色も復活し、夏が過ぎた頃から成長を始めました。
でも千日紅は好い感じだけど、この「プンゲンス」の枯れよう・・・どうにかなりませーん?
右は咲き進むガク紫陽花。


昨日の定休日、午後からラクヨウキノコ採りに行って来ました。
期待してなかったけど、少しだけ初物ゲットです。
山を何箇所かを周って・・・。
ある斜面を登って降りようとした時、何かに足を取られて転がってしまいました。
怪我をしたらとの思いが頭をかすめたので、転がるままにまかせて・・・。
ずずず~~ごろん。

痛って~~~ぞ!
あれ?眼鏡が無いじゃない!
「転がり落ちたよ~~。こっち来てー。眼鏡無~い!」

結局眼鏡は壊れることも無く、私の膝元に落ちていたんだけど・・・。

今日・・・。
「マスターに引っ掻かれたのかと思ったわ。」
「年だからシミが出来たのかと思ったぞ。」

・・・・ったく、うるさーい!


Bara916 Bara916b

秋の薔薇もチラホラ咲き始めました。
左は「ピンク・パヒューム」、右は「セント・セシリア」です。


Ramu916

今朝のラムです。
マーガレットをクンクンしたあと私の存在に気付き、駆け足で庭の奥へと消えてしまいました。
(・・・・やな奴!)
ところが今朝、ちょっとしたアクシデントが起きました。
何時もなら外へ出てそんなに経たないのに「中へ入れて」とニャーニャー鳴くのですが・・。
今朝は1時間近く経っても帰って来ません。
初めてのことなので心配になり、ダンナは家の周りを探して私は庭を探して・・・・・。

這いつくばって物置(プレハブ)の床下を覗いた時です。
「ラム?」と呼んでみたら・・・かすかに「ニャー」の声がします。
「こっちにおいで」と呼びかけても「ニャー」と弱々しく鳴くだけです。
こりゃラムの身に何かあったんだ!
ダンナと2人で地面に頭をくっつけるようして床下のラムを探しました。
・・・・・・・・。{困った}
少し経って・・・。
「おい。物置の中から聞こえないか?お前閉じ込めたんじゃないのか?」
ダンナにそう言われて・・・ハタ!{電球} と気が付きました。
ダンナが閉め忘れて開いてた窓を、朝一番に閉めたのです。
戸を開けると目を丸くして飛び出してきたラム。
家の入り口に向かって転がるように走って行きました。
あららら~。・・・・今朝の散歩は物置探検だったのね。{落ち込み}


Niwa916a Niwa916b

左は・・・斑入りのブラックベリーなのかな?
友人からいただいた鉢植えです。
朝の庭仕事の度に、いっこずつ摘まんでいます。(美味い~!)
右は一重の球根ベゴニア。
夏の暑さにも元気でした。
この記事のURL | 庭の様子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロウグチ 穂高 アーネストマークハム
2006/09/14(Thu)

Niwa913f_1 Niwa913e

クレマチスの「篭口」です。
7月の中頃から咲き始めて、剪定する間もなく次々と花を付けています。
株元からもツルが伸びてきてるので、今年は剪定を止めました。
篭口の後ろには夏に強剪定した「ビオラ」がツルを伸ばしています。
強選定から一ヶ月半くらいで開花となっていますが、寒冷地では2ヶ月以上掛かりそうです。


Niwa913c

上の右画像、クレマチスの「アルピナ」が植わってる辺りから写しました。
左端に見える大きな葉は「コクワ」です。
今年は一個だけ実がなりました。
山で食べるより甘みが少ないけど・・・実が生るのはヤッパリ嬉しい。


Niwa913a Niwa913d

左は先日咲き始めた「リオン」です。
リオンの後ろがわの小さなピンクは薔薇の「モーツアルト」だったかな?
その後ろはエンジ色の小菊、でっかい葉っぱはピンクの「カンナ」です。
どちらも蕾が付き出したので、あともう少ししたら咲くかも・・・。
白い花は「サルビア」です。
後ろは終わりそうな「モナルダ」。
 
右の画像は、上にも書いたクレマチスの「アルピナ」と「コクワ」です。
手前の白い花は咲き始めた「キミキフガ (サラシナショウマ)」なんだけど・・。
ネットで検索したら耐寒温度が-10度と書いてありました。
大変だー。忘れないで防寒しなきゃ~~。

Kure914c Kure914d

「穂高」の2番花がこんな感じになってます。
20日前に咲き始めたのに・・・クレマチスって長寿だわー。
さらに新しいツルが伸びているので3番花が咲くみたいです。(・・・雪の前に?)

右は「アーネスト・マークハム」・・・誘引をしなかったので上の方でゴチャゴチャです。
(右端に見えるのが穂高)


Kure914e Kure913a

左は「なべくら」・・・この写真を撮った後でカットしました。
来年に期待です。
右は「ピンク・ファンタジー」、 今年はこの状態がこれで3回目です。
でも花の大きさはだんだん小さくなって・・・・10センチくらいしかありません。


Niwa914a

「ジュビリー・70」を絡めた薔薇が、やっと2番花をほころばせ始めました。
絡めたクレマチスは鉢植えです。
怖くて見てないけど、根が鉢から沢山飛び出してるんだろうな~~。{困った}
この左側のカンナが(葉っぱ)、昨日撮った写真に写ってたカンナです。
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芝刈った庭とクレマチス
2006/09/12(Tue)

Niwa911c_2 Niwa911d_1

秋に染まりつつある庭だけど、芝生がボーボーに伸びていた庭でした。
でも今朝、ようやっと芝刈りをしましたよ~~。
長く伸び過ぎていたから刈り跡が黄色い場所もあるけれど、庭が生き返った感じがします。
ありっ?・・芝刈りの時避けた鉢がそのままです。{困った}
結局夜になってもそのままでした。{笑い}

手前のアーチの「カザグルマ」は葉が枯れています。
去年も一昨年も同じように枯れてたので潮風に弱いのかもしれません。
クレマチスの種類も増えたので、他のものと植え替えることにしました。
いつまでも葉が生き生きしている種類が良いなー。
アーチの天辺で咲いているのは「マクロペタラ 」の3番花?です。
右の写真・・・樽植えのマーガレットですが、切り戻し後の蕾がやっと沢山上がってきました。
初夏のように咲いてくれるかしら?


Niwa911b

ここのマーガレットも同じように切り戻ししたんだけど、何故かこっちの方が良い成績です。
日当たの具合かなー?
来年はこの場所に、もっとクレマチスを植える予定です。
もちろん硬い雪の下になっても大丈夫なように、新枝咲きの種類です。


Niwa911a

 

竹が重なって見づらいけど、左から6本はコンテナに挿してあります。
右の2本は壁に立てかけてクレマチス「ジュビリー・70」を絡ませてます。
昨日は陽射しと風が強かったので球根ベゴニアをここに避難させました。
だからですね。ゴチャゴチャして見づらいのは・・・・。

Niwa912a Kure912b

増殖を続ける、クレマチスの「レッドバード・ジョンソン」と「ダッチェス・オブ・アルバニー」です。
上の方は咲き終わった花ガラが多くなったけど、下部や中間はツルが暴れまくっています。
全くこれと「篭口」は、剪定無しで冬を迎えそうです。

左下に見える赤い花は「ペルゴナム」。
昨年はとても大きく育ったのに、途中で腐ってしまいました。
越冬は無理かと思っていたら、小さな芽が1本だけ無事だったのです。
成長がとっても早いので、雪が降るまでは大株になりそうです。


Niwa912d

電信柱の輪切りの上を優雅に散歩するラムです。
相変わらず庭以外何処へも行きません。(たまに脱走してるみたいだけど)


Niwa912c

クレマチス「ピール」、ピンクの「カスミソウ」、サルビアの「コクシニア」を植えた樽です。
・・・そうそう、「コキア」もだったっけ。
カスミソウは昨日抜いちゃいました。
ピールは花が終わってしまいました。(ちっこかった)
だから元気なのはコキアとコクシニアだけです。


Niwa912b Hana912

この左もコクシニアを植えた樽です。 どうも立ち枯れが多くて(株元に虫が入るか病気になるかだそう)大分数が減って来ました。 この樽には赤とピンク、そして白をミックスして植えてあります。 右は「オキシペタラム」のアップ(実物よりアップ画像の方が綺麗?)です。
花の大きさは2センチくらい、こんもり繁るでもなく長く伸びるでもなく。
上手く育てられないので来年は植えません。{悲しい}
この記事のURL | 庭の様子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベティコーニングと黄色いカンナ
2006/09/05(Tue)

Kure905e Kure905b

先日も載せたベティーコーニングです。
花ガラを取るだけだったけど、これが一応3番花になると思います。
1番花は大きかったけどグレー色が強く出て、2番花は2~3センチしかない小さな花でした。
そしてこれ・・・3番花は赤みがかった紫です。
花も大きくて、育てて初めて綺麗だと思いました。


Kure905d

花は下の方で咲いていました。
上の方では、花ガラだけ取った後のツルが広がっています。
昨年は11月初旬まで咲いていたクレマチスです。
強剪定をしなかったのは失敗か・・・・それまでには答えが出ますね。{落ち込み}


Niwa905a Niwa905b

まず右の写真。 
昨年「上野ファーム」で買った「エキナセア」です。
思ったより沢山の花が咲きました。
形が可愛くて・・・・。
エキナセアは株分けより種で増やした方が良いそうだけど、ここから種が採れるのかな?

左の写真・・・昨年の秋に球根をいただいたカンナです。 
ダリアの球根と同じような方法で越冬可能です。(そのまま肥料袋に入れても大丈夫!)
「黄色の中に赤が混じってる・・・」
そう教えてもらったけど、花を見るまではイメージが湧きませんでした。
それでずっと奥の方に植えて・・・でも、うちのカンナの中ではダントツの成長力でした。
来年はオレンジのカンナ(向こうに見える)と場所を交換しようっと。


Hana905a_1

ね、このカンナ(オレンジ色)のところに植えたらいい感じかも。
あら?・・ってことは、このオレンジは・・・・・何処へ?
この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋へ足を踏み入れた庭
2006/09/04(Mon)

Niwa904a 

朝夕の風が冷たくなり、庭の様子も変わって来ました。
これからが花色の冴える季節なんだけど、終わったり痛んだりしてる花が増えて来るのも 
この季節からです。
そうそう!ベンチの所々が白いのは、塗料がはがれた跡です。
朝の浜歩きから帰って来たダンナ・・・このベンチに座りながら面白がってはがしていました。{困った}


Niwa904b

真ん中の庭に近付いたところです。
ちょっとゴチャゴチャしていますが・・・実際見てもゴチャゴチャしています。(笑)
でも中央のマダム・ジュリア・コレボンが、これから咲いたら・・・かなり締まるかも・・。
マダム・ジュリア・コレボンの手前には、赤のコクシニアが広がって来ています。
花がら摘みを繰り返したので、沢山咲くのはこれからです。


Hana904a Hana904b

左の画像・・・手前オキシペタラム、一輪だけはゲラニウム。
背景はブルーサルビアとベルガモット(←チラッと)

右の場所はこれから薔薇で賑やかになると思うんだけど、白が多いので賑やかとは違うかも。
一応ホワイトガーデンになってる・・・つもり。 


Niwa904c

そのホワイトガーデンからカメラを引くと・・・・。
え?これってブルーガーデンじゃないの?(←まぁまぁ抑えて抑えて・・・)


この記事のURL | 庭の様子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。