スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花の庭  薔薇の庭
2006/07/22(Sat)

Niwa726b Niwa726c

今日の日中は暑かった~。
庭の花もいきなりの真夏に耐え切れず、可哀相にクタッとしていました。
でも珍しいことに夕方水遣りをしてくれたダンナさま。 
やべ!今朝バッサリ切った石楠花がばれないかとドキドキしました。
ばれなかったってことは、日頃手入れをしていない証拠かな?
枝を7本も切ったんだけどな~。
夕方には蚊が大量発生していたので、暑いのに上着を着込んで水遣りしてました。


Yuri725 Niwa726a

そう言えば花の写真を撮った朝も、顔に蚊がぶつかってくるほどでした。
「今年はハエがいないな~。蚊がいないな~。異常だな~。」
と、いつも話していたのですが・・・。
何のこと無い、寒かったからみたいです。

写真は咲き出してきたスカシユリ。
オリエンタル系が咲くのは8月かな?


明日はまたまた定休日。
ここ4週間くらい、日中は庭仕事しかしてません。
たまにはドライブにでも行きたいもんだわ。

Bara722e Bara722c_1

左は、ホワイト・クイーンかどうかまだ確かめていない薔薇。
右は今年調子が良いアイスバーグです。


Bara726

これはラスベガスだったと思うんだけど、なんせ買ったのがずいぶん前のことで・・・。
今朝気が付いたら咲いていました。


Bara722a Bara722b

左はコンパッション。
向こうに見えるのは、かなり好みの白いアスチルベです。
右はゴールデン・セレブレーション。
ゴールデン・セレブレーションは、夕方に全部剪定し終えました。
次に咲くのは何時頃かしら?

スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アルバラグジュリアンス
2006/07/21(Fri)
不思議なクレマチス・・・そんな感じでした。
アルバ・ラグジュリアン・・・・変な花。(笑)


Aruba720a Aruba720c

あまり目だ立たない花です。
私はダッチェス・オブ・エジンバラと同じ場所に植えました。
小さな小さな花だけど、アップで撮ったら・・あらっ?いいじゃなぁ~~い。


Aruba720b

全体の様子はこんな感じ。


Kawa720a  Kure721a

左はベティー・コーニングと一緒に植えた「川崎」です。
ラヌギノーサ系かな?
右はジャックマニー系のネグリヤンカ・・ネグリチャンカと表示されてるのもあります。
画像を明るくした直したんだけど、実際は深い深い赤系の紫色です。


Kure720b

この竹のオベリスクに絡めた マダム・ジュリア・コレボンとエトワールローズ。
まだ咲き始めだけど、ちょっと良い感じのコンビです。
(でも・・・もう一種類植えてあるのが・・・邪魔者かな~?)


この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ムルチ・ブルーとピンク・ファンタジー
2006/07/18(Tue)

Muru718b Muru718a

やっぱりムルチブルーだったような・・・・・これ。
札にはプロテウスって書いてあったのにな。
春に庭から掘り起こして、大きな樽に植えてみました。
でも蕾はそんなに付いていません。
多花性じゃないのかしら?


Muru178a Muru718

花数が少なくても、大きな花弁と豪華なシベを持っているクレマチスです。


Pin718a Pin718b

ジャックマニー系のピンク・ファンタジーです。
これも樽に植えてみました。
こっちは蕾がた~っくさん付きました。
ツルをグルグル巻いたので、写真のもうチョット上で固まって咲きそうです。


この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穂高とエトワールローズと
2006/07/16(Sun)

Kure716b

穂高・・・強烈な色で咲きだしました。(見えたままの色だけど)
しかも八重。
そしてでかい。(笑)
下に咲いている花は早々と切り戻ししたので、2番花が楽しみです。


Kure716a Kure716d_1

左はエトワール・ローズ。
これもこのままの色です。
咲き出したばかりなので、これからの咲き進み具合に興味シンシン!

右はジャックマニー・スパーバ。
今年ホームセンターで買った980円株です。
<太><大>ぎゃ!すみませーん。
凄く大きな写真で全部表示されません。(どうぞクリックしないでね・・笑)
明日直します。


Kure716c Kure710b_3

さてこの左のクレマチスが問題です。
昨年旭川に行った時買った苗なんだけど、「プロテウス」とありました。
ところが購入後咲いた花はこれ。
もちろん今年咲いた花もこれです。(笑)
ムルチ・ブルーにしては花弁の数が足りないし・・・何でしょう?
誰か教えてくださーい。

右は一番花の「ブルー・ジェム」です。
昨年は2度の立ち枯れで涙したけど、今年は何故か剛健です。


この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
篭口咲いた
2006/07/14(Fri)

Rou713_1 Ro714_1 咲き出した篭口です。 
開いたばかりなのか、想像したより花が小さく感じます。
こんなもんなのかな?


Kure714a Kure712a 左はジャックマニー・スーパーバ。
咲き始めは下向きで、その後横向きに咲きます。
右はビチセラ系のアルバ・ラグジュリアンス。・・・の蕾。
葉の色と同じなので、気が付かないうちにこんなんなってました。


Niwa714a Niwa714b
これが今日の庭、パーゴラの左側です。
雑誌にあるような宿根草の庭みたくなりそうで、ちょっと嬉しい・・・。
まだ咲き始めだから、これからもっと色付いてくるはずです。{笑顔}
綺麗に咲きそろえばいいな~。


今日は「にいはら斎場」でお葬式のお手伝いがありました。 
毎年秋になると、沢山の野菜を届けてくれたおじいちゃんでした。
お店の窓から、いつも畑仕事をしている姿が見えてたのに・・。
寂しいです。

この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アブラハムダービー
2006/07/13(Thu)
今年のアブラハム・ダービーはチョット良いかな~?
昨年より茎がしっかりしているようです。
私の育て方がいいのかも!


Abura713d Abura713b
何も言うことが無いのでとりあえずは写真を見てね。


Abura713a
一番花の全体はこんな感じです。
冬に囲わないので株は大きくなりません。
今年の冬は心機一転!しっかり囲って越冬させるぞー。


Abura713c Abura713e

満開の様子も1輪1輪が微妙に違う・・。
同じ重なり方の花弁って無いのかしら?
人間の指紋みたいなもんかな?


Ram712a Niwa713a
庭はこんな感じです。ラムも相変わらずです。
あの差し芽したマーガレットは、ここまで盛り上がってきました。
左上に見える大きなバラはピンク・パヒュームです。
何であんなに大きいんだろ・・・もしかして育ての親に似る?{困った}


この記事のURL | 庭の薔薇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メアリーローズとスィートジュリエット
2006/07/12(Wed)

Bara710 Bara710e

メアリー・ローズ。 
左が朝で右が夕方の写真です。
もう少しゆっくり咲いて欲しいもんだわー。


Bara710b Bara710d

スゥイート・ジュリエット。
かなりゆっくりと開くので、今日もまだ満開になってません。


 

Bara710a Bara710f_1

パット・オースチン。
10日の朝咲いて夕方には満開になったんだけど。
11日の昼には、高い気温と風で完全に崩れていました。
そして今朝、はかなく散って・・・。
花の命が短いのは知ってるけど、これじゃなんぼなんでも短過ぎます!{悲しい}



この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダッチェス・オヴ・エジンバラ
2006/07/11(Tue)
開花をとっても楽しみにしていたダッチェス・オヴ・エジンバラ。
一番花が満開になりました。
ではその軌跡をば・・。


Da704e Da707a

7月になって咲き始めました。 
蕾は数輪付いているけど、最初に咲いたのはこの2輪です。


Kure707 Da704b

海辺から拾ってきた流木を立て、竹も添えて絡めてあります。
そばにアルバ・ラグジュリアンスも植えました。
蕾が大きくなっているので咲いたら載せます。


Kure710d
昨年の夏、開花後の鉢で買いました。
でも昨年は咲いた花も小さかったし、八重にしては寂しく終わったのですが・・・。
今年は <大><太>でっか~い!
ベル・オヴ・ウォッキングの大きさには敵わないけど、かなりのインパクトです。


この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
デルフィニウムとデュランディ
2006/07/10(Mon)
Niwa710e

ここは庭の奥・・・いやいや奥の手前かな? 
コンパネで囲った土の置き場なんだけど、今は大分土が減っちゃっています。
でもやっぱり土置き場・・・。
真ん中に見える変形した白い物体は、お店で出したコーヒーのカスです。
怠慢でビニールを空けてないけど、コーヒーのカスはミミズの巣になるのです。

向こうに見える箱が重なってるような場所には、来年クレマチスを植えようと思ってます。
ここは車庫の背面・・・車庫はボロだけど、空いてる壁が勿体無い。(笑)
ここにネットを張ってクレマチスの楽園{ラブ}にする予定です。
それにはスギナを退治しなければ・・・・。{困った}


Niwa710_1

バーベナ・ロングランを植えた花車です。


Niwa710a Niwa710b

左はやつしろ草、右はヒマラヤトラノオ。



Niwa710c Niwa710d

店の横の宿根草も、やっと伸びだして来ました。
ムクゲの咲いている間が、この庭の最盛期だと思っています。 
本当にとっても綺麗な時期なんだけど・・・・すぐ終わる。{困った}

右はデルフィニウムの蕾が大きくなってきたコーナーです。
ここ3年間くらい、デルフィニウムが綺麗に咲いたことがありません。{悲しい}
この時期になると必ず嵐が来るんだもの。
今年こそ!私に綺麗なデルフィニウムを見させて~・・・。


この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上野ファームのタリクトラム
2006/07/10(Mon)

Hana628a 

昨年「上野ファーム」で買った宿根草です。
「タリクトラム・アクイギフォリウム」・・・なんじゃこれ。舌かみそうな名前だわ。 
想像していたより色がとっても綺麗な花です。
でも高さが1メートル30くらいあるので、もう少し奥に植えれば良かったかなー。


Hana629a Hana629b

数年前にホームセンターで買ったロベリアです。
「ロベリア青」としか表示が無かったので名前はわかりません。
うちの庭に6~7種類あるロベリアの中で、一番最初に花を付けます。
見た目はもっと紫色が強いのですが・・・。


Niwa629a

庭の奥にある土置き場の前(横?)です。
コンパネを電信柱を埋めて支えてあるだけです。
今年はペンキを塗ったけど、コンパネもそろそろボロっちくなって来ました。
電信柱も雪のせいで、春にはいつも傾いてます。
倒れて来たらこのバラや宿根草がぺったんこになるなー。{困った} 
ところでバラの陰に置いてある茶色の鉢・・クレマチスです。
バラに絡めようと置いたんだけど、植えられているクレマチスは「ダニエル・デロンダ」。
20センチに咲くかもしれない大きな紫の花です。
バランス悪いだろうな~。{困った}
 

Hana628b

シャスターデージーも咲いています。
でもそろそろ、撮った写真を全部は載せられない状況になりそうです。
あれもこれもいっぺんに咲くからな~、こっちの花は・・・。{困った}


この記事のURL | 庭の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オールドローズとジギタリスの庭
2006/07/09(Sun)

709c

「今ね、あのバラが一番綺麗なんだよ・・・・来るかい?」
電話でそんなお誘いを受けて、早速昨日の朝に行って来ました。
でもバラより驚いたのがジギタリスの大群でした。
さすが広いお庭だ~。


709i 709g

ジギタリスはみんなコボレ種で増えたんだそうです。
ジギタリスは2年草です。
前年こぼれた種が今年苗になって来年に咲く・・・。<太>そっか~~!
あーもー、ばかばかばか!{悲しい}
ここ数年間咲き終わった花は、種が付く前に全部切っていたのです。
どうりでジギタリスが庭から消えちゃったはずだわ。


709d

よくぞこんなに増やしたり!
アプローチの片側は同じオールドローズで埋まっています。
名前は・・・私も聞いて忘れちゃったし、彼女も覚えていたのを忘れたみたい。(笑)


709f 709h

これがそのオールドローズです。
私も株分けしてもらったんだけど、どうも家の庭では上手く咲かないんです。
近所の人に株分けしてあげたら、毎年そっちの庭で綺麗に咲いています。
どういうこっちゃ!


709e

芝生の端から見た家と・・。


709j

家側から道路方向を見たところ。(広い・・・)
 
芝生の手入れも庭の手入れも低木の移植(大木は人に頼む)さえ、彼女一人でこなしています。
「実家が百姓だったからね。」
そう言って笑う彼女は今年67!・・・私より8つも年上です。
凄いな~。
67才になった時、私は何処まで庭の手入れが出来るんだろう。{落ち込み}


709a 709b

昨年もこの季節にお邪魔していました。
この窓のデルフィニウムを撮ったもの・・・。
2メートル以上の高さで咲いてても風が当らない場所なので、毎年綺麗に咲くのだそうです。
でもバラは綺麗じゃなかったと思います。
雨には特別弱いバラだから、きっと昨年は雨が多かったのかも。


この記事のURL | オープンガーデン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベル・オヴ・ウォッキング
2006/07/05(Wed)
やっと、やっと、やっと、ベル・オヴ・ウォッキングが咲き出しました。
8輪しか花がありませんが、ツルがドンドン伸びているので又咲くと思います。


Kure704b Da704

Beru705c_1

本などで見るのとは咲き方が違うみたい・・。
でも変な花はこれだけで、残りは普通のベル・オヴ・ウォッキングです。
下の写真、これはこれで満開の状態なのかな?


Beru705a

株全体の写真です。
上まで届いてしまったツルは、外して中間で巻き直ししました。
花はご覧のとおり下にしか付いてません。
こんなに豪華に咲いているのに、厨房の窓からは見えないのです。{悲しい}
手前で邪魔してる紫ツツジ・・・ノコギリで切ってやろうかしら?{笑い}(←木ものはダンナ担当)


Beru705d_1

  Kure704c Beru705b

普通のベル・オヴ・ウォッキングはこんな感じで咲くのかな?
もっとごっそり咲いたら又ブログに載せますねー。 

壁紙はこれも咲き始めたダッチェス・オヴ・エジンバラです。
咲き出したんだけど、まだ期待したような八重にはなってません。
蕾が沢山あるのでそのうち綺麗に咲くと思います。
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。