スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
牡丹と芍薬とビバーナム
2006/06/20(Tue)

Hana620 Hana620a
左は先日の芍薬です。

これが満開の姿・・どうして赤って綺麗に出ないんだろう。{悲しい}

右はパーゴラの後ろで咲く牡丹です。

先日の塩害で、霜に当ったような葉っぱがチラホラ。

黒くなってない葉っぱの場所を選んで写しました。


Niwa620b Niwa620a
さてこの左の写真・・・。

数年前にホームセンターで買ったガーデンセットです。

実は真っ白だったのですが、年月が経ち塗ってあった白いペンキがはがれ落ちたのです。

大量生産で塗料のプールみたいな所へ漬けて作ったのじゃないかと思いました。

そこで全部はがして塗り替えようとしたけど、はがして見ると意外と良い感じです。

だからこの上に透明の塗料を塗ることにしました。


右は色付いてきたビバーナムです。

今年は雪で大きな枝が折れてしまいました。

(実はダンナがミニショベルで引っ掛けて折ったのだ!)


可哀相なビバーナム。

今年は虫の防除が遅れて葉っぱを少し食べられちゃったし・・・。

先日の塩害で、海側の葉っぱが黒くなっちゃたし・・・。

今年は受難の年みたいです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 2006年記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドサンコ馬の湖
2006/06/06(Tue)


今朝早く、例のハウスに出かけました。
「あ!道産子馬だ。」
しめしめ。今日はポケットにデジカメが入ってるぞ。
馬ちゃん、私が傍に行っても逃げないでね。

Uma606a_2


急いでいたので、草を掻き分けドカドカドカドカ。
柵のところまで小走りの私。
ここは6月の末になるとヒオウギアヤメでいっぱいになるはずです。今年はどうかな~。

Uma606d Uma606b


馬がこっちを見たのは、私が近づいて行ったその一瞬だけ。
あとはそ知らぬ顔で我関せずです。

Uma606c 


場所を移動したのにしらんぷり。(うちのラムみたいだー)ずっと寝た切りなのもいるよな。

Uma606e


この写真、良く見たら傑作です。私が近づいて行った時、一頭が大きなあくびをしました。
あくびの写真は撮れなかったけど、これはその名残。(笑)
あくびをして、まだ口を閉じきれないでいるドサンコ君でした。
観光地の原生花園から見る湖も綺麗だけど、どっちかと言えばこっちの方が好きかな?
のどかな雰囲気のせいかもしれません。
この記事のURL | 2006年記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。